北海道置き去り事件…新証言!?娘にも口裏合わせの可能性が!?両親にも事情聴取…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

約200人態勢での大規模な捜索が行われたが依然
手がかりは見つからないまま…
しつけ”のため置き去りにされ行方不明になっている
田野岡大和くん(7)は一体どこへ行ってしまったのか??
謎が深まるばかりですが
大和くんの行方を知る唯一の手がかりである
一緒にいた家族の記憶…
小5の姉が一部メディアの取材に
お父さんと大和が(車を降りて)山菜があるか見に行き
 しばらくしてお父さんから『大和がいなくなった』と電話があった
」と
新証言”をしていたことがわかったようです。

スポンサードリンク

当初では大和君は
山菜採りの途中ではぐれた」と話していた父親の説明ですが
後に父親は
しつけのために車から降ろした。5分後に戻ると姿が見えなくなっていた」と
証言を変えております。

しかしここへきて
娘にも“口裏合わせ”させた可能性が浮上してきています。
一体真実は何なのか??
そして嘘を重ねる理由とは??

道警は大和くんの捜索と並行して
両親に対して保護責任者遺棄容疑での
事情聴取を行っているようです。

遺棄とは場所的離隔を手段として要保護者の生命
身体の安全を危険にさらすことである。
「遺棄」は狭義には場所的離隔によって
新たな危険を生じさせる移置を指し
広義には危険な場所に残したまま場所的離隔により
危険を高める置き去りを含む。

現在の時点では
任意ですが両親には簡易の科学捜査も実施しているとのことで
(血痕の有無を判定する)ルミノール反応は出ていないようです。

科学捜査で血痕の鑑識に用いられるルミノール試験は
ルミノールの塩基性溶液と過酸化水素水との混液を塗布すると
暗所で見た時、血痕であれば青白い光を発する。
古い血痕の方が発光が強い。
ただし、ルミノール反応で発光したとしても
ただちにそれが血痕と断定することはない。
それが血液なのかどうか
血液型は何かなどの検査が行なわれる。

大和くんがいない”ということ以外は
“ナゾ”だらけのこの事件は一体!?
何が本当なのかすらわからない状況です。

行方不明になった5月28日の昼前
自宅前でワゴン車に荷物を積み込む
父親の姿が目撃されていたようですが…

何か手掛かりになるもの一つでも
見つかってほしいものです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。