旅館の予約をキャンセルしたら…驚愕な手紙が倍返しで!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

家族や友人または恋人同士で行く温泉旅行は
行く前からとても楽しみにしている方も
多いのではないでしょうか。
しかし何らかの事情でキャンセルせざるおえない
そんなこともしばしば…
今回は体調不良により
直前に予約をキャンセルしたお客様へ
キレキレの手紙を送りつけた旅館「白い小屋」が
Twitterで話題になっているようですが…

スポンサードリンク

Twitterに投稿したのは
実際この家族ではなく
その友達のようです。
まずはこちらから…
旅館キャンセル
キャンセルの経緯からすると
両親と共に3人で旅行に行こうと
計画を立てていたようですが
ノロウイルスであえなく
断念したという流れのようです。
予約していた旅館「白い小屋」に
キャンセルの電話をし
キャンセル料を支払いすると伝言。

白い小屋から振込用紙が同封された手紙が届く。
旅館キャンセル1

「すべてご用意してお待ち致しておりましたが
キャンセルとのことで
とても残念に思いました。
お部屋も食材もすべてムダになってしまいました。
急なキャンセルで私どもも困っております」

キャンセルの理由が致し方ないと思われますが
怒りをあらわにした手紙が届いたようです…
その後キャンセル料を支払い
手紙について「白い小屋」へ電話したところ…

白い小屋

「うちは40年以上このやり方でやってきてるんです!
キャンセルのお客様にはこれと同じ文面を
送ってきたけどこんな電話を受けたのは初めて!」

電話をしてこられたことにも
怒りをあらわにしたようです。

この家族の友達のTwitterにより
経緯と画像を拡散
炎上に至ったようですが…

以前の口コミ情報でも
この旅館のコメント返信は
かなりキツイものが…
旅館キャンセル2

少しでも不満を言おうものなら
倍返しされるようですね…

旅館業は高齢者がアナログで対応しているため
このような事態になってしまって
困っていると述べているようです。
画像に書かれている内容は
全て事実であるということですが
ネット上に公開した当人に
連絡がつくならば謝罪し
旅館名が写っている画像等の削除を
依頼したいと考えているということです。

そこで少し話は違いますが
期待してたから余計にショック!
もう2度と行かない」と思った
最悪温泉旅館の特徴をまとめてみました。
■ごはんがおいしくなかった
・「期待して行ったのに料理が冷凍食品ばかりでおいしくなかった」
・「ごはんがあまりおいしくなかった。旅館の人の対応がよくなかった」
・「写真とまったくちがう露天風呂と
  私でも作れそうな粗末な食事だったので2度と来ない!と思った」

温泉旅館のごはんを期待している人というのは
宿泊客のほとんどではないでしょうか。
おいしくなかったときのショックは言うまでもありませんね。

■虫が出た
・「温泉に行ったわけではないが、寝室に虫がわいていた? 
  ことがあった」
・「夏、夜中にゴキブリが出た」
・「合宿で行ったところですが、大きなクモが出たところと
  カメムシが大量発生していたところは、2度と行かない」

特に高級旅館などで虫が発生すると
本当にイヤな気分になってしまいますよね。
清掃は徹底してほしいものです。

■お風呂が最悪だった
・「露天風呂が本館とはまったく別の場所にあったため
  まったく人気がなく、しかも鍵もなかったため防犯的に不安だった」
・「露天風呂が客室から丸見え」

旅館の売りのはずの露天風呂が最悪だったとなると
お話になりません。
こういった旅館は避けたいものです。

■スタッフの対応が悪かった
・「家族と行った温泉旅館で、従業員のお姉さま方の教育があまりなされていなかったのか
  布団ひきも家族がいるときに平気で目の前でするし
  誰かの悪口を平然と話し合いながら作業をしてた」
・「チェックアウトしていないのに旅館の人が合い鍵で勝手に部屋に入ってきた。しかも2回も」
・「仲居さんがジーパンで、料理も冷めてて刺身が生温かい、と最悪だった」

接客業のプロフェッショナルがそろっていると期待していたのに
その期待を裏切られてがっかりです。
確かに知らない人との対応は難しいものですが
そこはお仕事なので……。

この騒動で古い激安の「白い小屋」経営に
影響が出なければよいのですが…
しかし全力で嫌味で返すスタイルは
何とかした方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。