BOYS AND MEN・小林豊がゲイビデオに出演していた!?オネエ疑惑より凄い衝撃の事実が!!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

東海地方出身・在住のメンバーで構成された
男性ユニットBOYS AND MENのメンバー小林豊さんに
ゲイビデオ出演疑惑が出ているようです。
BOYS AND MENは名古屋では絶大な支持を集め
今や日本レコード大賞にも出演する人気グループですが
そのメンバーに驚きの過去が…

スポンサードリンク

小林豊

生年月日 1989年3月19日
出生地  滋賀県
身長   174 cm
血液型  B型
職業   俳優・歌手・タレント

小林さんは以前からオネエ疑惑があります。
そんなオネエ疑惑から見てみたいと思います。
疑惑の特徴は多数…
・話し方が男っぽくない
・声が見た目に反して高い
・物腰が柔らかい
・語尾を伸ばす
・相手のことを「あなた」と呼ぶ
・右耳にピアス
・文章を書くとき絵文字を多用する
・文章に改行が多い
・運動(球技)が苦手

小林さんは2013年に『仮面ライダー鎧武/ガイム』で
主人公の仮面ライダー鎧武(がいむ)・佐野岳さんのライバル
バロンの駆紋戒斗(くもん かいと)役で出演していました。

そんな仮面ライダー鎧武で共演した俳優の佐野岳さんと小林豊さんは
この共演を機にとても仲が良くなったようです。

そしてプライベートでの仲が良すぎるエピソードがあり…
佐野さんは連絡もなしに突然小林さんの家に来るそうなんですが
アポなしで突然やってくる佐野さんに対して小林さんは
電話もあるし、LINEもあるんだからひと言くれればいいのに」とクレーム。
しかし佐野さんが連絡もなしに突然家に言ってしまう理由として
こう説明していました。

「多分いるだろうし、多分(自分を)待ってるだろうなって思う」
「(小林が)僕が来た時のために、僕の好きな材料を冷蔵庫に買ってる」

佐野さんからすると小林さんはまるで女子???
さらにこんなことも…
佐野さんは小林さんを思わず嫁にしたいと思ったこともあったそうです。
その時佐野さんは小林さんにこう言われたといいます。

「“岳がそろそろ来る頃だろうと思ったから
  つまみも用意しといたよ
”って言われた時は
 一回嫁にしようと思いました(笑)」

2人が仲良しだという事はわかりましたが
それ以上に小林さんは女子力が高いのがよくわかります。
そんな女子力が高い小林さんのお部屋が公開されています。

女子をも上回る女子力ぶりがうかがえました。
そしてBOYS AND MENでは何担当なのですか???
という質問に対して小林さんはこう答えていました。
 

女子力が高いと言われるので、女子力担当ですかね(笑)。
 ファンの子たちの中には、ほかのメンバーのファンだけれど
 僕に恋愛相談をしに来る子もいますよ(笑)。
 「今日せっかく新しい服を着て来たのに
  (水野)勝君が何も言ってくれない! どう思う?
」とか(笑)。

バラエティではオネエキャラ全開で
趣味は料理やフラワーアレンジメント。

もはや暗黙の了解に達していた小林豊さんのオネエ疑惑でしたが
しかしそれを吹き飛ばす更なる衝撃が…!!

なんと過去に男性同士のセックスを撮影したゲイビデオに
小林さんが出演していたという情報を週刊誌に話した男性がいたのです。

その内容がこちら…

あれはもう7、8ほど前でしょうか。
会社の同僚の女の子に連れられて、新宿二丁目のゲイバーに行ったのです。
私は妻子もいますし、そっちの気はありません。
単なる興味本位で知らない世界を覗いてみたかっただけでした。
そのとき店にいたのが、彼でした。
気さくな好青年で、内容は忘れましたが他愛のない世間話をしたと思います。
それから何度か同じ店に通い、彼がいれば同じように一緒にお酒を飲みました。
いつものように店に立ち寄ったある日のことでした。
ふいに彼が鞄の中から何かを取り出したかと思うと、それを私に手渡して言ったのです。
これ○○さんにあげますよ。俺、出てるから。よかったら見てください」。
それは、数人の若い男のハダカがパッケージに踊るホモビデオでした。
彼の写真には、「18才童貞少年 初体験!!」とコピーがついていました。
「ありがとう」と言って受け取りましたが、内心ではなぜこれを私に――と動揺しました。
しばらくして私はその店に通うのをやめました。
そしてそのビデオは一度も見ることなく
長い間タンスの奥にしまいこんだままになっていました。
昨年末、レコード大賞を見て驚きました。
あのときの彼が、人気アイドルグループ『BOYS AND MEN』のメンバー
小林豊として新人賞を獲得したのです。

とゆうことで「18才童貞少年 初体験!!」とコピーがついていたゲイビデオは
この2007年発売された「THE 少年倶楽部 創刊 1号 」だと思われます。


小林さんがオネエかどうかなんて言っている場合ではなかったようです。

今後の活躍も期待しております…

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。