木村拓哉が工藤静香とお揃いのタトゥーを解禁…絡み合う蛇が意味するものは!?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

木村拓哉さん主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の
初回視聴率は14.2%となり昨今のドラマとしてはまずまずのスタートでした。
しかし自身の主演作としては初回平均視聴率のワーストを更新しているようです。
木村さんの全盛期は初回視聴率30%を超えるのも珍しくはなく
それから比べると今回の数字はあまり良いとはいえません。
第1話放送前には同局の情報番組やバラエティ番組に
多数出演してドラマのPRに励んできていましたが
関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」では
ワンマンプレーをしてしまうなど
何かと木村さんが番宣出演すると批判が目立っているように感じられました。
そして今回はタトゥーが見えてしまったというハプニングが…
今まで疑惑されていたタトゥーが見えてしまい
ファンの動揺が大きいようです。

スポンサードリンク

以前から妻・工藤静香さんとおそろいのタトゥーが足首に入っているのでは…
と噂されていた木村拓哉さん。
工藤静香さんのタトゥーがこちら…

2009年放送の『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)で
熱湯風呂に挑戦する際
木村さんが左足首にテーピングしていたことで
タトゥー疑惑”が濃厚になっています。

そして今回番宣で13日放送の『ぴったんこカン・カン』にゲスト出演した木村さん。
ドラマ共演者の及川光博さん&菜々緒さんと共に「パワーヨガ」に挑戦し
左足を後ろに伸ばした瞬間
木村さんの足首から足の甲にかけて
タトゥーらしきものが映り込んでしまうという放送事故。

このロケの時、木村さんは10分丈のレギンスを着用し
さまざまなポーズにチャレンジしていました。
大半は足首がうまく隠れていたので
木村さんも油断していたのでは…
それとももう隠す必要がなかったのか…
憶測が呼ぶところではあります。
これを見ていたファンからはこんな声が…

『もうタトゥー隠さないんだ』
『飯島(三智)さんがいないと拓哉はタトゥーも見せちゃうのか』
『足首にあるタトゥーは嫁とお揃い? 解散した途端に隠さなくなったの?』
『足首にテープ巻いてた時点でわかってはいたけど、ショック』

アイドルがタトゥーを入れていることに対して
批判的な声も少なくないため
タトゥー反対派のファンを悲しませる結果となってしまったようです。

工藤静香さんは1月上旬に公式インスタグラムを開設し
手料理や愛犬の姿などプライベートフォトを投稿しています。
SMAP解散後今まで閉ざされていた私生活を
突如として公開するようになった工藤静香さん。
これは木村拓哉さんにとってプラスを意味するのか…??

しかし工藤静香がインスタで披露した手料理は
グロすぎると話題に…
男性器に似た肉料理。

SMAP解散の悪者イメージを拭払するための
料理ママアピールだったようですが
完全に裏目に出てしまったようです。

2000年に妊娠4カ月で当時SMAPの木村拓哉さんと結婚した工藤静香さん。
今では二女に恵まれ工藤さんの実両親とも近距離で暮らすなど
円満な家庭を築いていましたが
芸能活動は自粛傾向にあったよう…
それはSMAPをブレイクに導いた飯島三智マネージャーの
キムタクのプライベートは見せない」方針があったと言われており
飯島マネがジャニーズ事務所を退社し
SMAPも解散した今
工藤さんは多くのママタレントのように
木村家のプライベートを解禁していきたいのかもしれないとのこと。

しかし今回木村さんの“タトゥー解禁”は
現場のスタッフが気付かなかっただけなのか
それとも事務所側が解禁を許可したのかはわかりませんが
おそらく工藤さんと“お揃い”で入れたタトゥーは
ファンからするとショックを受けることは
間違いありません。
そのタトゥーの絵柄にはそれぞれ意味があり
絡み合う蛇”が意味するのは『執着』だと言います。
SMAP解散の元凶と報じられた工藤静香さんですが
木村さんはそんな静香さんの『操り人形』と言われているだけに
2人の強固な繋がりを象徴するようなタトゥーには
ファンもドン引きするに違いないとのことです。

騒動以来、木村さんと“黒幕”との報道も出た工藤静香夫妻は
世間からトコトン嫌われている現状。
今回のドラマでは木村さんは視聴率を異常に気にしているそうで
様々なストレスでスタッフに対しても
不機嫌になっているようです。
莫大な制作費を使い豪華キャストを集めさせた『A LIFE~愛しき人~』…
解禁アピールは木村さんにとってどう影響するのでしょうか??
今後の視聴率が気になるところです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。