井ノ原快彦の神発言が驚きの結果に!?なんとアプリまで登場することに!!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

NHKで放送されている朝の情報番組「あさイチ」。
この番組でNHKの有働アナと一緒に司会を務めているのが
V6のイノッチこと井ノ原快彦さんですが
このイノッチさんの発言がネット上で大絶賛を浴びているようです。
今までもイノッチさんの司会力の絶妙なコメントを返しは
番組の魅力のひとつともなっています。
そのイノッチさんの発言はたびたびネットニュースにも取り上げられ
話題を呼んでいるようです。
そして10月19日オンエアの『あさイチ』で特集されたのは
気をつかいすぎ?社会」で公共施設や交通機関での
乳幼児の泣き声をめぐる問題についてでしたが
この発言が神発言だったと話題になっています。
そんなイノッチさんの神のような発言なども含め
イノッチさんの神対応ぶりなども見てみることにしましょう。

スポンサードリンク

%e4%ba%95%e3%83%8e%e5%8e%9f%e7%a5%9e%e5%af%be%e5%bf%9c

生年月日 1976年5月17日
出生地 東京都
身長 175cm
血液型 A型
職業 歌手・俳優・タレント・キャスター
活動内容 1995年:V6、歌手デビュー
配偶者 瀬戸朝香
事務所 ジャニーズ事務所

生放送番組であるNHK「あさイチ」は
リアルな反応・映像がそのまま放送される危険性もありますが
そんな中で名言や神対応を連発するイノッチさん。
その隣には抜群のコンビネーションを見せている有働アナがいますが
番組がスタートする前は意外な思いを抱えていたことを
自著『ウドウロク』(新潮社)で告白していました。
%e4%ba%95%e3%83%8e%e5%8e%9f%e7%a5%9e%e5%af%be%e5%bf%9c%ef%bc%93

「アイドルと一緒に司会と聞いて、こりゃえらいことになったわと思った」

司会といってもあくまで”お飾り“と思っていたようで
コメントを用意したり失言をフォローしたり
機嫌をとったりしなくてはならないだろうと頭を抱えていたそうです。
しかし…

「今や、私の方が失言する。私の方が機嫌を取ってもらっている。
 私の言葉足らずを、いのっちがフォローしてくれる」

発言が難しい生放送の番組で瞬時に対応するイノッチさん。
そんなイノッチさんの名言・神対応は数々あります。
そんな一例をのぞいてみると…

「シングル女性」テーマの時

結婚していない女性=シングル女性に焦点を当て
さまざまな角度から独身女性たちの「生き方」を追った特集の時。
その特集に関するさまざまな感想が視聴者から寄せられる中
ある60代の視聴者からはこんな意見が届きます。

「ただでさえ結婚しない女性が多い昨今
 その風潮をあおるかのような番組はやめてほしいですね。
 少子化がますます進んでいくのではないでしょうか」

これに対する神発言に大絶賛の声を呼びます。
そんなイノッチさんの言葉はこうでした…

「少子化が進むんですかね?こういう番組をやることによって
 文句を言うつもりはないですけど、本当にそれだけが理由なのでしょうか
 それよりも、今『本当につらい』とか『一人でどうしよう』とか
 不安を抱えた人たちがどうやって生きてくかっていうことも大事
 シングルの方たちが税金を払ってないわけでは、ないわけですよ。
 たくさん払っているわけじゃないですか。
 その中で(お金が)どういうふうに回っているかというのは
 これはみんなで考えなきゃいけないこと。
 だれかが得してだれかが損しているってことは、一概には言えないですよね」

特集では単身生活を推奨していたわけではなく
結婚を望む・望まないに関わらず
独身生活が長く続いている女性たちの悩みに向き合い
生き方」の選択肢を紹介する内容だったため
いのっち…ありがとう
イノッチが守ってくれた
さらにイノッチさんは結婚観や生き方に世代間ギャップがあることは認めつつも
常識は時代によって変わる
1人でも多くの人が幸せであってほしい。そっちを考えなきゃいけない

こんな神の様は発言に大きな反響を呼びました。
本当いのっちは神
少子化を結婚しない人のせいにしないいのっち素敵
いのっち…ありがとう
すぐさま反論してくれて、イノッチが守ってくれた~って思った
世の中シングルでいることが悪いみたいな雰囲気を感じていたのでイノッチの言葉はうれしい
などなどイノッチさんの神対応に賞賛の声があがりました。

「閉経」がテーマの時は…

ゲストにはオール40代後半タレントが並び朝から完全に“攻め”の姿勢。
そして夫に閉経を告げた主婦のFAXが届いたのは
主人といいムードになった時、『もう女じゃないんだよな』と言われてショックを受けた
もちろんゲストの3人は大ブーイングし
有働アナがイノッチさんに
イノッチだったらなんて言います?」と振ると…
その即答に賞賛の嵐が巻き起こりました。
その回答は…
毎月痛かったのがなくなるんなら、よかったなぁと思いますけどね
この女性に対する優しさは一体どこからやってくるのでしょう。
%e4%ba%95%e3%83%8e%e5%8e%9f%e7%a5%9e%e5%af%be%e5%bf%9c%ef%bc%91
優しい人柄と社会性と個人性のバランスがとれた人格が備わっているイノッチさん。

そして先日10月19日オンエアの特集は
気をつかいすぎ?社会」でした。
これは公共施設や交通機関での乳幼児の泣き声をめぐる問題で
なかなか泣き止まない乳幼児と乗り合わせた場合
その子の母親を睨みつけてみたり
うるさい」と声をあげたりする大人は実際いるとのこと。
そこでイノッチさんは
ひよこボタン」なるボタンを機内や車内に設置することを発案。
これが驚くことにアプリとして登場したようです。
このアプリ一体どういったものなのなのでしょうか??
イノッチさんが提案したのが「ひよこボタン」。
%e4%ba%95%e3%83%8e%e5%8e%9f%e7%a5%9e%e5%af%be%e5%bf%9c%ef%bc%94
これは飛行機や電車に「ひよこボタン」を設置しておいて
子どもが泣き出したときにみんなでそのボタンを押すと
あちこちから「ピヨピヨ、ピヨピヨ」と鳴り出すというもの。
その音には
ぜんぜん大丈夫よ
どんどん泣きなさい。子どもは泣くのが仕事ですよ」という
メッセージが込められています。
イノッチさんはちょっと冗談めかしながらもけっこう真剣な面持ちで
そんなボタンを作ったらいいんじゃないかというアイディアを披露しました。

すると放送があった当日
アンドロイドのスマホでアプリをダウロードできる「Google play」に
イノッチさんの提案に応える形で二種類の
ひよこボタン」アプリがお目見え。
片方は「ひよこボタン」(提供元:gaomar)
もう片方は「子育てママを気遣う ひよこボタン」(提供元:tsutomu satou)という名前で
どちらも無料でダウンロードできるそうです。
イノッチさんのアイディアは現実のものとなりました^^

イノッチさんはV6のメンバーであり
1995年の結成以来メンバー変わらずに活動を続け
V6のお母さん的存在としてメンバーを支えているそうです。
誰からも愛される彼の神対応で
これからも多くの人が勇気づけられそうですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。