亀梨和也 VS 『怪盗山猫』イメージキャラを検証してみた結果は…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2016年1月スタートの土曜ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)で
KAT-TUNの亀梨和也さん
主演を務めることが明らかになりました。

しかし山猫の原作イメージとはずいぶん違う!!
とゆう声が上がっているようです。
そこで亀梨さんのイメージと原作の山猫のイメージ
比べてみました…
亀梨山猫

亀梨さんは性格が良くて好青年とゆう
イメージが強いようです。
礼儀正しく、スタッフにも気遣いを忘れない!
スタッフや裏方の方からも好感度が強いみたいですね…
亀梨さんはそれだけ気遣える性格と言えるんでしょう。

今の亀梨さんの性格は
気遣いができる
義理堅い
礼儀正しい
純粋で真面目

男気ある性格とゆうイメージでしょう…

今回亀梨さんが演じる主人公の山猫
王様気質で生意気ながらも
飄々とした態度で独特の鼻歌とともに現れるなど
全く掴みどころのない性格。
鮮やかな手口で盗みを重ねると同時に
その盗みを行った先の悪事を暴いて消え去るといった
まさに“ねずみ小僧”のような人物だとゆうこと…

スポンサードリンク

現代のねずみ小僧か
はたまた世紀の大泥棒か!?
痕跡を残さず窃盗を繰り返し
悪事を暴く謎の人物
その名は山猫
心霊探偵八雲」の神永学が描く
読み始めたら止まらない
超絶サスペンス・エンタテインメン

内容(「BOOK」データベースより)
闇を切り裂く黒い影
その名は山猫…
出版社社長が殺された。
容疑者は“山猫”と呼ばれる謎の窃盗犯。
世間をにぎわすこの怪盗の信条は
“人を殺めないこと”のはずが、一体なぜ!?
ライターの勝村は事件を追い始めるが…!?
平成のねずみ小僧か、はたまた単なる盗人か!?
鮮やかに金を盗み
ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る山猫の活躍を描く
痛快ピカレスク・アクション・ミステリー。
怪盗界に新たなヒーローが誕生。

原作の渋くてクールなキャラクターが亀梨さんだと
軽くなりすぎるのでは!?
という心配があるようです。
山猫の王様気質で生意気な言動
つかみどころがないような性格を
最近は好青年のイメージしかない亀梨さんが上手く表現できるかどうか
イメージが違うと言われていますが
亀梨さんの演技力を期待したいですね!!

人気小説家・神永学の著書「怪盗探偵山猫」(角川文庫)
来年1月より日本テレビ系の土曜ドラマ「怪盗 山猫」として放送

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。