海老蔵の妻・麻央への献身…そして莫大な借金返済の苦渋が!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

妻の麻央さんが乳がん闘病中であることを明かした
夫の市川海老蔵さんですが
会見翌日の海老蔵さんはブログではこう綴っていました。
全てを受け止める。
 のですが、稀に現実逃避もしたくなる日もある

最もつらいのは病の麻央さんであり
夫の献身は当然だという声もありますが
闘病を支える海老蔵さんの苦労は
計り知れないものだと思います。
会見では
進行具合はスピードが速くて。
 なかなか大変なものではないかという
 ご意見をお医者様から受けました

乳ガンの発見は1年8か月前で
夫婦で受けた人間ドックの結果だったとゆうことですが
すでに症状は進んでいたとのこと…
今も投与を続けている」という海老蔵さんの言葉が
深刻な病状を暗に示していました。
そんな中で多忙な日々を送る海老蔵さん…
仕事のスケジュールは過密なものになる訳は
なんと19億円もの借金を抱え込んでいるからだそうです。
さらには闘病生活を続ける麻央さんの莫大な治療費も…

スポンサードリンク

父・團十郎氏(享年66)は生前
親族の不動産業の失敗を受け
保証人として19億円の借金を抱え込みました。
1992年に歌舞伎の興行主である松竹が
借金を肩代わりしますが
その際、團十郎氏の家と土地は
松竹所有となったようです。
そして未だに名義は松竹のままで
借金を返せるのは海老蔵さん一人だという。

仕事のスケジュールは過密に…

2016年
・新春花形歌舞伎(1月)
・グランドジャパンシアター(2月)
・市川海老蔵特別公演(3月)
・源氏物語(4月)
・團菊祭五月大歌舞伎(5月)
・那須芸能フェスティバル(6月)
そして7月以降も年末まで同様に公演が続きます。

さらに團十郎氏の死後
海老蔵さんは松竹の興行とは別に
自主公演『ABKAI』を定期的に開催。
公演以外ではドラマやCMに出演し
2013年夏からは『ABMORI』という
植林プロジェクトも立ち上げ
8月にはディナーショーも…

乳がん治療費も莫大の金額が…

麻央さんの治療費は
年間約3000万円は下らないとのこと。
麻央さんが入院していたのは
セキュリティーやプライバシー保護の観点から
1泊10万円超のVIP部屋
入院費用も合わせれば莫大のようです。

それでも海老蔵さんは日々の微笑みを
ブログでアップし続けています。

乳がんが発覚した2014年10月から今日まで
改めて海老蔵さんのブログを見ると
麻央さんへの想いが溢れていました。
2014年10月21日
今日はゆっくりふたりでお話しました。
 いつもは子供達が楽しく遊んでいるのでなかなか話せないこととか。
 本当に支えられているのだなぁとつくづく感じます

同年11月24日
今日は全てを忘れてマオとの時間を大切にしたいと思います
今年1月17日には
今日は二人でお話タイム》という一文と共に
麻央さんと手を握り合う写真がアップされています。
海老蔵
6月1日には海老蔵さんは千葉県の成田山新勝寺で
出家の儀式である得度を授かったことを明かしましたが
会見でその理由を問われた海老蔵さんはこう答えていました。
どれだけ瞬間瞬間を大事に生きることに費やせるか。
 闘病はこれからも続くし、人も波がある

乳がん闘病中の小林麻央さんが
海老蔵さんや二人のお子さんのためにも
病気を克服し元気になってほしいと願っております。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。