伊藤英明主演『僕のヤバイ妻』はパクリ!?視聴率もヤバイ…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

4月19日から伊藤英明さん主演のテレビドラマ
僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)がスタートしましたが
ある海外作品に酷似しているようです。
負の連鎖が続いているフジテレビさんですが
またもややってしまったのでしょうか…

スポンサードリンク

僕のヤバイ妻」は伊藤英明さんと木村佳乃さんが
夫婦役を演じる連続ドラマで
初回は19日に2時間スペシャルで放送されました。
第一話のサブタイトルは
僕が殺そうとした妻が誰かに誘拐された!?
不倫夫VS恐ろしくも美しい妻!日常に潜む壮絶心理サスペンス

タイトル的には非常に面白そうですが
平均視聴率は8.3%だったようですね。
初回から2時間って結構長いかな~と
私事としては思ってしまいましたが…

ドラマは妻を殺そうとした夫を演じる伊藤さんが
愛人の杏南(相武さん)にそそのかされて
ワインに毒を混ぜて妻の殺害を計画し帰宅しますが
自宅には妻の姿はなく血痕と誘拐を示唆する
メッセージが残されていました。
翌朝、向かいに住む夫婦の元に
犯人から「妻は死んだ」という手紙とともに
血の付いた爪が届き…
自らの手を汚さずに殺害ができたことに
微笑む伊藤さんでしたが…
想定外の誘拐事件…がしかし!!
ストーリーが進むに連れて美しく優しく
控えめな専業主婦の妻の恐ろしい
素顔が次々と明かされていくとゆう展開ですが…

4月19日(火)に2時間SPを見逃した方…
以下の放送局で再放送するようです。
関西テレビ 4月26日(火) 午後2:50~4:44
テレビ西日本 4月23日(土) 深夜1:45~3:35

それでは『ゴーン・ガール』は…とゆうと
ゴーン・ガール』はベストセラー作家の
ギリアン・フリンによる原作小説を元に
2012年にアメリカで映画化されヒットしました。
概要を見てみると…
幸福だと思われていた、とある夫婦。
しかし、妻が突然失踪する。
警察と過激化する報道からの圧力によって
夫の温厚な人柄のイメージが崩れ始める。
夫の浮気と不確かな行動に世間はある共通の疑問を抱き始める。
夫が妻を殺したのではないのか?

元々映画ファンから高い支持を得ていた作品だったため
認知度は高かったみたいですね。
様々な部分が映画の展開と一致していたため
放送後ネットの反応は…というと
ゴーンガールに似すぎだろ
ゴーンガールとほぼ同じ内容

当たり前ですが極似という反応ですよね…

黒岩勉さん脚本によるドラマオリジナル作品となっている
僕のヤバイ妻』ですが…
脚本家・黒岩勉はさんは過去に執筆した
上戸彩さん主演のドラマ『絶対零度 未解決事件特命捜査』(フジテレビ系)でも
内容が海外ドラマ『コールドケース 迷宮事件簿』の
丸パクリだと話題になっていましたが
今回もパクリだったとしたら
内容がわかっちゃいますよね笑

この日の夜は衛星放送局「WOWOW」で
映画「ゴーン・ガール」を放送していたようですが
これは何を意味しているのでしょうか…??

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。