ショーンK…経歴はほぼ嘘だった!?驚愕の事実とは!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ほぼ全ての経歴がうそだった…
16日発売の週刊文春が報じたのは
前代未聞の経歴詐称疑惑。
4月スタートのフジテレビ系情報番組
ユアタイム~あなたの時間~」で
司会を務めることが決まっていた
経営コンサルタントの「ショーンK」こと
ショーン・マクアードル川上氏ですが
学歴を含む「経歴詐称」をしていることが
明らかになったようです。

スポンサードリンク

フジテレビ系「とくダネ!」や
テレビ朝日系「報道ステーション」で
コメンテーターを務め
甘いマスクと低い声で主婦層から
絶大な人気を誇る川上氏。

川上氏が以前ホームページでうたっていた
米テンプル大学卒業や
ハーバード・ビジネス・スクールで
MBA取得という肩書は
すべてうそであり
ハーバードはわずか3日間のMBA体験を
しただけにすぎなかったようです。

さらには世界7カ所にあるという会社は
ペーパーカンパニーで
実際はハーフでもなんでもない
熊本出身の日本人であるんだとか…
プロフィルでは米国人と日本人のクオーターと
紹介されていますが
故郷は熊本で高校の卒業名簿の名前は
川上伸一郎だそうです。

実際は単なる
「高卒」であり
熊本での学生時代のあだ名は
ホラッチョ(ホラ吹き)川上
だったんだとか…

文春に掲載されている高校時代の写真からは
現在の姿は全く想像できず
ネット上には2000年ごろ
声優事務所に所属した時の写真もあり
こちらも端正な顔立ちながら和風テイストです。
ショーンK経歴詐称

このほか経営コンサルタントとしての実績や
テレビ番組で告白した幼少期の苦労話にも
疑義が生じています。
次から次へと「ウソ」が明らかになってしまった
川上氏ですが…

ここまでくると
お見事」と評価する声もあり
テレビ関係者は

「低迷したままのフジにしてみれば
 弱り目にたたり目。
 これほどのペテン師を誰も疑わなかったことも問題だが
 それを隠し通した彼もある意味、すごい」

テレビ局もまんまとダマされた理由は
川上氏の醸し出す雰囲気と外見。

川上氏を知る人物の話では

「いまにして思えば
 難しい経済の質問に対して言葉に詰まったり
 浅い答えをすることもあった。
 でも、あの落ち着いた雰囲気と“外国人フェース”で
 気にはならなかった。
 日本語が苦手なのかと思った」

かつてラジオのディスクジョッキーとして活躍し
最近は舞台の脚本やプロデュースも
手掛けている奈美木社長

川上氏とは約20年前に
知人の紹介で知り合い
その低音ボイスにほれ込み
DJとして契約。

経営コンサルタント業務以外のテレビ
ラジオやCMの出演などのタレント活動をサポート。
奈美木社長は

「彼の個人のホームページまではチェックしていませんでした。
 気が付いてあげられればよかった。
 残念ですし、本当に申し訳なく思っています」

川上氏は15日夜
ホームページ上で経歴詐称を認め謝罪。
今後も契約は継続するとのことです…

奈美木社長は

「今回のことはもちろん良くないこと」
「人生全てを否定されることになってしまい
 かなり落ち込んでいます。
 真面目にやってきた人なので…」

テレビ・ラジオ番組6本の出演自粛を
局側に伝えたことも明らかにし
報道ステーション」は降板…
川上氏は全ての出演番組から
姿を消すこととなってしまいました。

男前で雰囲気のある川上氏なだけに
川上氏が自己申告した経歴も
そのまま信じてしまうのも
仕方がないのかもしれません。
しかし…
うそが多すぎたようですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。