真木よう子が激太り!?一体何が!?果たして原因は…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

5月21日から全国公開中の『海よりもまだ深く』に
出演している真木よう子さんですが
最近太ったのでは??
とゆう話をよく聞きますが…
役作りなのか…??
ホストで遊び過ぎたのか??
色々と推測されますね^^;

スポンサードリンク

映画『海よりもまだ深く』の初日舞台あいさつに
シースルーのワンピース姿で登場した真木ようこさん。
真木よう子
映画の内容は
台風の夜に偶然一つ屋根の下に集まった“元家族”の話で
妻に愛想を尽かされ
一人息子の養育費も払えない
売れない作家のダメ男
良多(阿部寛さん)が主人公で
ある日、母(樹木希林さん)の家に集まった良多と
別れた元妻の響子(真木さん)と息子が
台風のために帰れなくなり
一晩を共にすることになる……というストーリー。

真木よう子7
演じた役について
真木さんは
別れた夫もいるし、別れた夫のお母さん(との関係)もあって
 距離感というのがすごく複雑な役だったので
 結構そこは気をつけていました
」と語り
また母親役ということで
子役の子と暮らしているという設定で
 違和感なく母と子に見えるように
 一緒に遊んでいたりしてました
」と
撮影時を振り返っていたとのことですが…
真木よう子3
温かくもほろ苦い家族の物語~
この体系は
役作りだと思いたいものです^^;

昨年9月に6年間連れ添った元俳優の夫と
離婚したばかりの真木よう子さん。
真木よう子4
2016年5月12・19日号の『女性セブン』で
ホストクラブでたった一晩で2000万円を使ったこと
報じられています。
噂になっているホストクラブ『A』は
歌舞伎町でも最古参の名門クラブで
かつては日本一のホスト数を誇っていましたが
ここ数年は勢いのある新興のホストクラブに抜かれていたようで
しかし今年に入ってから
『A』に“太いお客さん”が戻ってきていて
売り上げ日本一に返り咲いたんだとか。
その1人といわれているのが
女優の真木よう子さんだったようです。
居合わせた客によると

「その晩はひとりでお店にきてましたよ。
 仕事帰りというより、家から来たようなラフなワンピース姿。
 指名のイケメンホストを隣に呼んで
 他にも何人かのホストと一緒に
 数十万円する高級シャンパンや
 数百万円する高級ワインを入れていました」

真木さんが指名したイケメンホストは
月間で数千万円を売り上げ
店のナンバー1を獲得したらしいですね。
そしてそのナンバー1ホストの売上額からすると
真木さんがその晩に2000万円ほど使った計算になるんですって。
凄いですね^^;

こんな豪遊ぶりが太ってしまった原因なのでしょうか??
真木よう子5
それにしても一晩で2000万円使うって
どんな気持ちなんでしょうね…
酔った勢いとはいえ何かあったのでしょうか。
しかしホスト好きの芸能人は
真木さんだけには限らないようです。

くわばたりえさん(40才)はダイエットに成功した後
 歌舞伎町のホストクラブに通っていることを芸人仲間が暴露(2009年1月)。
 人気店のAくんが本命かと思いきや
 別の店のBくんとも月に2~3回デート。
 『女性セブン』の直撃に「遊んだだけ」とコメント。

研ナオコさん(62才)は2007年
 ホストクラブ『X』のホストとのデート現場をフライデーされ謝罪。
 翌2008年には『Y』のカリスマホストから
 ストーカー行為をしたとのことで告発された。

飯島直子さん(48才)は
 歌舞伎町のホストクラブ『Z』でNo.1の13才年下のカリスマホストと
 2年にわたり交際。(2005年8月発覚)  

黒木瞳さん(55才)は
 2008年1月、舞台で共演した元ホストの城咲仁、河相我聞とともに
 老舗ホストクラブに5時間滞在したところをキャッチ。
 店内では8人のホストと一緒に、高級シャンパンを10本空けたという。

後藤真希さん(30才)の場合は
 もとはゴマキの母が通っていたことから
 母と一緒に歌舞伎町のホストクラブへ通うように。
 2011年7月、夜の部がメーンで
 日の出タイムも何度か来店していることが伝えられた。

細木数子さん(78才)は2010年
 昔、お気に入りのホストに一晩800万~900万円使ったと告白している。

みなさん素晴らしい経歴をもっていらっしゃいますね^^;

真木さんが太ってしまった原因はわかりませんが
元のようにスレンダーになることは
あるのでしょうか??

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。