ベッキー金スマ視聴率は歴代最高を記録!?復帰の影響は!?ゲス川谷が凄いことに…

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

不倫騒動で活動を休止していたベッキーさんが
104日ぶりのテレビ復帰となった
13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)。
かなり関心を持った方が多かったのではないかと思われます。
収録撮影は4月30日に茨城県内で行われ
その2日後の今月2日に
ゲスの極み乙女。川谷絵音さんの
元夫人への謝罪が実現し
オンエアに至ったとのこと。
そして番組後の視聴率はどうなったのか??
非常に気になっていましたが
番組の平均視聴率は24・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが16日に発表となりました。
この数字は金スマ歴代最高記録とゆうことです。

スポンサードリンク

まず直近の金スマの視聴率から見てみることにします。

4月 1日   14.2%(ゲスト:石原慎太郎)
4月 8日   8.2% (高橋みなみ)
4月22日   12.4%(自律神経の特集)
4月29日   15.6%(ゲスト:高畑裕太)

2016年5月13日(金)20:57~22:00放送
中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」 
結果…放送としては“成功”といえるでしょうね。
ネット上ではベッキーさんの謝罪に対して
賛否両論が巻き起こりましたが
否定的な意見があったものの
批判が噴出する流れにはならなかったようです。
ベッキーも最低だけど、もっと最低なのは川谷
どうして川谷は謝罪しないの?』といった
声が多数見受けられ
一番の悪いのは川谷”という風潮に
風向きが変わったようですよね。

これに慌てたのかどうなのか??
金スマの放送を見て
 書かないといけないなと思い
 事務所を通さず勝手にブログを書いています。

こう切り出し
ブログを更新した川谷さん…

川谷さんのTwitterには
金スマ』放送中から辛らつなコメントが殺到して大炎上し
ネット上でも

「出てこいゲスキノコ」
「日本一嫌われてる男」
「まだ庇うやつがいるのが信じられない」

など完全に「再燃」してしまいました。

このタイミングでブログを更新するのは
さらに悪影響では…とも思いますが
今までの詳細について
自身のブログを更新しています。

まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。
かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが
あれは嘘であり、恋愛関係にありました。

このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。
離婚するまでは友達でいようと言っていました。
周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。
2人とも不幸にしてしまいました。
奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。
奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています。
あと「誰に謝ればいいのか」という発言。
これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。
ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。
ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも
日常的に「死ね」「消えろ」というような乱暴な言葉が並んでいました。
それに我慢が出来なくなりました。

ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし
僕がそれを言う資格はなかった。
結果数々の誤解を生みました。
本当に子供だったと反省しています。

そしてベッキーさんは休業をしているのに
何故僕は休業しなかったか。
それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。
音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。
綺麗事に見えるかもしれませんが
僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。
僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。

両成敗というアルバムを出したくせに何を言ってるんだと思うと思いますが
僕にはそれしか出来ませんでした。
ファンが楽しむ、というのが一番大事だと
その考えは変わっていません。

ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。
かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん
ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ございません。

文章で、かつこのタイミングでお伝えすることになって
本当に申し訳ないと思っています。
これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って
indigo la End、ゲスの極み乙女。
共々頑張っていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。川谷絵音

騒動発覚後から一貫して沈黙し
たまにメディアを通して発言するものの
誰に謝ればいいの
関係ないでしょう」というような発言を繰り返し
ライブ活動などこれまで通りの活動を続けてきた川谷さんですが
ここへきてようやく口を開いても
遅かったかもしれませんね。
あまりにもイメージが悪すぎたまま
定着してしまっています(-“-)

一方司会のSMAP中居正広さんを相手に
騒動の真相を語ったベッキーさん。
今回の騒動に関し自身の行動を悔やみ
一定の理解は得られた模様。
「ベッキーの」騒動は
一つの結論を向かえたような印象ではあったようです。

可能であれば」とことわりながら
テレビ復帰への思いを口にしていたベッキーさん。
放送前テレビ局関係者は
ベッキーさんの起用について「『金スマ』次第」と
言われていたようですが
奥さまがいる人を好きになってしまった」と不倫を認め
涙ながらに謝罪したベッキーさんの
瞬間最高視聴率は午後9時58分の26・6%
エンドロールが流れている場面でした。
前回4月29日の16・8%から
大幅7・2ポイント上昇。
平均24・0%
2007年9月21日の22・8%
(この時の放送は波乱万丈スペシャル~ギャル曽根大食いの真相を放送)を上回り
金スマ番組歴代最高を記録しました。

この視聴率の結果は今後のベッキーさんに
どう影響するのでしょうか??

そしてすっかり悪者扱いされてしまった
ゲスの川谷さんの今後の活動にも
注目ですが^^;

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。