前田敦子がドラマでエロ暴走!?普段はTバック!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

前田敦子さん主演深夜ドラマの
毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)…
深夜枠ではありますが好調のようで
今回が“女優・前田敦子”の
史上最高の出来かもしれないとゆうことですが!?
AKB48を卒業後は
何本もの映画やドラマに出演してきた前田さん。
その評価はあまり高いものではなかったはずですが??
しかし今回のドラマでは少し違う一面が見られているようです。

スポンサードリンク

前田さんが演技を務める新聞社の政治部記者のゆり子は
仕事は未熟ですが恋愛には積極的とゆう役で
父親の不倫で家庭崩壊を経験しており
男は必ず女を裏切るから、自分が傷つかないよう、先に男を裏切る
とゆうのが信条。
すでに2人の彼氏がいるにもかかわらず
既婚者であるライバル紙の敏腕記者(新井浩文)とも
ややこしいこと”になろうとしているという
普通であればヒンシュクを買ってしまう
ヒロイン役を前田さんが務めていますが…

そこにはエロ暴走が止まらない
前田敦子がいた!!

2015年10月期にスタートした
毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)は
第1話の2.1%
第2話の2.3%
しかし4日深夜に放送された
第3話の視聴率は3.6%を記録し
一気に急上昇することに…
前田さんの過激な演技が
視聴者の目に留まりだしてきているようなんです。

ドラマは“深夜の昼ドラ”がテーマで
前田さんは政治記者としてがむしゃらに働きながらも
超恋愛体質で二股や不倫など奔放なプライベートを満喫。
シャワーシーンや濃厚キスだけでなく
Tバック下ろし”や“バックでのからみ”を披露するなど
予想以上に攻めまくっているんだとか。

初めて台本を読んだ当時の前田さんは
ドラマでここまで描いちゃっていいのかな?』と思った反面
ここまでやっていいんだ。おもしろいな!』と感じたと
コメントしていました。
ゆり子については
自分とは全く違うキャラクターですし
 開き直って“せきらら”なゆり子の恋愛や働きぶりを演じて
 この役を楽しめたらいいな
」と意気込んでいましたが
まさにこの開き直りが
いい演技を生んでいるのかもしれませんね。
もう大根役者とは言われたくないですよね…

さらにセクシーアピールに余念がない前田さんは
普段から「Tバック派」であるようです。
女性誌「an・an」5月4・11合併号の
本気の美脚・美尻」特集に登場する前田さんは
そのインタビューで“艶トーク”を展開してます。

「自分でちゃんとお尻を意識できますから。
 それに洋服にひびかないのもいい。
 タイトスカートやスキニーデニムも
 きれいにはきこなせる気がするんです。
 お尻って見えないパーツだからって
 手を抜かずにケアをしています」

なんですって。
お尻といえば…
以前に泥酔して佐藤健さんにお姫様抱っこされて
お持ち帰りされる…なんて事がありましたが
お尻丸見え事件ともなりましたよね。
この頃もお尻には自信があったのでしょうかね^^;
前田敦子
何かと騒がれることも多い前田さんですが
今後のドラマや演技も気になります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。