大島優子が老けすぎて…ファンから悲鳴が!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

3月11日号の「フライデー」の表紙とグラビアで
元AKB48でタレントの大島優子さんの姿が掲載され
ファンから悲鳴が上がっているようです。
その原因は…とゆうと
グラビアでベージュや黒のドレスを着ている姿が
生活に疲れた40代の熟れ頃の女性に見えるんだとか…

スポンサードリンク

漫画誌グラビア担当者によると

「大島の魅力は、無邪気で明るい健康的な色っぽさです。
 ところが、今回のグラビアは“大人の女性”を意識したのか
 アンニュイなポーズや物憂げな表情ばかりで
 誰もが知っている“大島らしさ”がない。
 ネット上に
 『大島優子48歳って感じ!
 『この疲れ切った顔はどうして?
 『明るく元気な優子はどこ?』といった
 悲鳴が多数書き込まれているのもうなずけます」

赤いドレスを着ている表紙はまだマシなんだそうですが…
大島優子

AKB卒業後の大島優子さんの目標は…
女優として第一線で活躍し
40歳になっても
宮沢りえさんみたいな
女優さんでいること…だそうです。
大島優子1

卒業してから迷走を体現するような
疲れ切ったグラビア。
27才にしては熟女のような昭和感が…
大島優子

アイドルだった大島優子さん…
大島優子2

一気に40代に…大島優子3

AKB卒業後は女優業に専念している大島さんですが
初主演した連続ドラマ「ヤメゴク」(TBS系)も
初主演映画「ロマンス」もパッとせず…

しかし5月にはお笑い芸人の
森三中・大島美幸さんの
いじめ体験をもとに
大島さんの夫である
鈴木おさむさんが作・演出する
二人舞台「美幸‐アンコンディショナルラブ‐」に
出演することが決定しており
今から多くの期待が寄せられているようです。

大島優子5

[東京]
【日程】
2016年5月12日(木)〜24日(火)[全15回公演]
【会場】
本多劇場
[大阪]
【日程】
2016年5月27日(金)〜30日(月)[全5回公演]
【会場】
サンケイホールブリーゼ

残酷ないじめにあい
絶望から逃れるために心が歪んでしまった少女 美幸。
そんな彼女が大人になり
すべてを投げ出してでも全うしようとした
アンコンディショナルラブ=無償の愛
新聞社主催の書道コンテストで優勝し
メディアに取り上げられて目立ってしまったことがきっかけで
学校で執拗ないじめにあい
ひとりぼっちで悲惨な学生時代を送ってきた美幸。
大人になり会社で出会った元役者、雄星に
自分の過去と同じ境遇を感じて
彼に無償の愛をささげることを誓う。
その愛し方は猟奇的でもあり
時にばかばかしいほど滑稽でもあった。
やがてその愛はエスカレートし
彼を悲しませる要因となるすべての人々に
彼に代わって秘密裏に復讐を企てていく……。
切なさと悲しさが同居する
狂気にも似た、しかし純粋な
究極の愛の物語。
書籍化もされ話題となった鈴木おさむの
センセーショナルな舞台作品が
さらなる進化を遂げてよみがえる。

作・演出
鈴木おさむ

音楽
中田ヤスタカ(CAPSULE)

出演
鈴木浩介
大島優子
 
果たして大島優子さん
疲れた40代”でもない
新たな一面を見せることはできるのでしょうか…

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。