宮崎元議員が離婚!?政界復帰も…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ゲス不倫騒動を起こした宮崎元議員ですが
妻である金子恵美衆院議員が
離婚を決意しているようです。

スポンサードリンク

男性議員の育児休暇取得を謳い
注目を集めていた宮崎元議員でしたが
政界のゲス不倫が発覚し議員を辞職…

宮崎元議員は辞職後…チャラ男からイクメン主夫へ!?

今後はイクメン主夫になるのでは…
と思われましたが
自民党関係者によれば

金子恵美衆院議員が
夫の宮崎謙介元衆院議員との離婚を決意して
すでに党幹部に別れる意向を伝えたそうです。
理由は、あの夫を許していると
有権者に彼と同類と思われ
共倒れ”してしまうためだといいます。
今夏の選挙は衆参ダブルの可能性が高いため
なおさらでしょう。

金子議員は地元の新潟では圧倒的な人気を誇り
所属する二階派では未来の幹部候補として期待されています。
いずれは少子化対策担当相に、という声もあり
本人は政治家を続ける強い気持ちを持っていて
シングルマザーになる決意をしたようですよ。

衆参ダブル選となると
衆院議員の金子議員も
議席を守るためには選挙に
臨まないといけなくなるため
彼女は有権者に宮崎元議員と
同じ穴のムジナ”と思われたくないという…

宮崎元議員の辞職に伴う衆院京都3区の補欠選挙が
4月24日投開票で行われる予定ですが
夏の選挙が衆参ダブルの場合
宮崎元議員は無所属で再出馬を検討しているようです。
実際、選挙事務所は解散しておらず
宮崎元議員の選挙事務所に何度も電話しても
なぜか、ずーっと通話中なんだとか…

永田町関係者によれば

宮崎氏は離党届も出し
表面上は問題の責任を取った形にした。
離党届は受理されるが、何か処分を受けるわけではない。
これが離党勧告や除名などの処分だったら
復党へのハードルは限りなく険しいが
それがない今回は、将来的に復帰の目を大いに残したということ。
そうでなければ本人も『辞めろ』と言われて
素直にハイというはずがない。

辞職を表明した会見での宮崎元議員は
いつの日か大きくなって帰ってくることができれば
と確かに話していました。

日本中に恥をさらし
これだけ自民党に迷惑をかけた宮崎氏が
再び同党から政界に復帰することなどできるのでしょうか?
前出の永田町関係者はこう話しています。

宮崎氏は一回休みでケジメをつけたうえで
京都3区は無理でも比例単独で名簿下位に
名前をシレッと載せてもらう…。
こんなことは過去にもある」

出産6日前に不倫され
出産5日後にすべてを公にされた金子議員は
今も体調不良で新潟から東京の自宅に駆けつけた
実母が常にそばで寄り添っているそうです。
金子議員は宮崎元議員の前妻である
自民党加藤鮎子衆院議員と仲がいいそうで
金子議員が宮崎元議員と結婚する際
あんなのと結婚して大丈夫なの?”と
心配していたそうで
その通りの展開になって
深く同情しているそうです。

金子恵美衆議議員に追い出されれば
赤坂の一等地にそびえ立つ3LDKの
議員宿舎で“イクメン”に専念…
とゆうことにはなりません。
政界に再び戻ってくるのでしょうか…

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。