又吉直樹…『Yahoo!検索大賞2015』作家部門賞受賞!!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

7月に芥川賞を受賞して以来
メディアからの取材に困る日々を送っている程の
注目度が高いピース又吉直樹さん。

今年1月に発表した文芸誌デビュー作『火花』が
掲載誌『文學界』に創刊以来初の増刷をもたらし
単行本も今年の上半期本ランキングの小説部門で売り上げ1位を獲得するなど
作家としての才能を発揮する又吉さん。
世間の注目度が高まるにつれ“先生”扱いされるようになりました。

虎ノ門ヒルズフォーラムにて『「Yahoo!検索大賞 2015」発表会』が開催され
8.6秒バズーカー
特別MCとして雨上がり決死隊が出席しました。
ピース・又吉直樹さんもVTR出演

「Yahoo!検索大賞」とは
国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに
前年と比べて今年
検索数が最も急上昇した人物
作品、製品を選出して表彰するアワードのこと。

今年は1月1日(木)から11月1日(日)までの集計によって
パーソンカテゴリー
カルチャーカテゴリー
プロダクトカテゴリー
において表彰され
お笑い芸人部門にて8.6秒バズーカー
作家部門にてピース・又吉直樹さんが受賞しました。
なお、又吉さんは小説部門でも芥川賞受賞作『火花』が選ばれました。

作家部門賞を受賞した又吉さんは、VTRにて出演。
第2検索ワード
芥川賞」「火花」「印税」だったそうで

「火花っていうのは嬉しいですし
 芥川賞も有名な賞ですから気にしてくれたんだと思うんですけど
 印税は嫌ですね」

と苦笑。

「本の場合、値段がはっきりしているので計算しやすいんだと思うんですけど、
 なんやかんや引かれて手元に残るのは8万円くらい。
 なので、もう検索しなくていいですよ」

と呼びかけます。

今年は小説を主パンできたことがいちばん大きな出来事だったそうですが

「芥川賞を受賞できるとは考えてもないことだったので、衝撃は多かった」

とコメントしました。

作家部門での受賞になったことも

「”又吉”と一緒にケンサクされているワードが芸人らしくないので
 それならばというか。もちろん作家部門に入るのも嫌なことではないですから
 本当に小説が注目していただいたんだなと嬉しいです」

と喜びます。

来年
検索されたい第2ワードについては
「明るくなった」だと返答。
「暗いイメージを払拭して、明るいイメージを持っていただけるようにがんばりたいです」
と意気込みました。

VTRを観終わった宮迫は長っ!とツッコミ。
「2作目も期待したいですね」(蛍原)
「そうですね。また、この場に来ることもありそうですね」(宮迫)
と優しい言葉をかけました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。