ONE OK ROCKのTaka…父・森進一との確執を乗り越えモンスターバンドに!!その感動秘話は!?

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

docomoのCMソングや映画『るろうに剣心』の主題歌で
知名度を高めた“ワンオク”の名で日本中から注目される
4人組モンスターバンド『ONE OK ROCK』…
そのボーカルであるTakaさんは
あの演歌歌手で有名な
森進一さんと森昌子さん夫妻の長男として生まれています。
そんなTakaさんはジャニーズ『NEWS』の
メンバーだったこともありましたが
わずか3か月で脱退。
一時は父である森進一さんから勘当されることもあったようです。
両親を芸能界に持ち
ジャニーズ入社~現在に至るまで
彼の生い立ちは色々あったようですが
今や注目を集めるバンドを結成し
その人気は過呼吸で酸欠気味の女性が出るほどです。
最大の武器である歌唱力を持つTakaさん。
そんなTakaさんの生い立ちや魅力について見てみたいと思います。

スポンサードリンク

taka2

本名:森内貴寛
生年月日: 1988年4月17日 (28歳)
生まれ: 東京都
身長: 168 cm
兄弟: 森内 寛樹、 森内 智寛
親: 森 進一、 森 昌子

taka5
父である森進一さんは幼児教育にはかなり熱心だったようです。
しつけも徹底していてその理由は…
両親の離婚で母親に育てられ森進一さんは
子供達には“父親の愛情”をちゃんと注ぎたかったようです。
しかしながら森進一さんと森昌子さん夫妻は2005年に離婚しております。
両親の離婚後、Takaさんの親権は
母親の森昌子(本名:森田 昌子)さんにあるようですが
Takaさんの戸籍上の姓は森内のまま変わっていないようです。

Takaさんは大学までエスカレーターの
超名門私立小学校・慶應義塾幼稚舎に入学。
高学年の時に森進一さんと一緒に見にいった
少年隊の舞台に魅了され
ジャニーズの養成所に通い始めことになりました。
2001年10月ジャニーズJr.に加入したばかりで
テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演。
父・進一さんの代表曲である「襟裳岬」を熱唱し
その歌唱力を全国ネットで見せつけています。
その映像はこちら…

Takaさんの活躍を森さんは応援していましたが
森進一さんの教育方針では
ジャニーズの活動はあくまでも課外活動の一環で
学業が最優先だったようです。
しかし生来のリズム感の良さを買われその活動は本格化し
中3で『NEWS』のメンバーとしてデビューすることに…
taka
しかしこの時の条件も森さんとしては
学校の成績を下げないこと”でしたが
華やかな世界からTakaさんの生活も変わってしまったようです。
taka1
ジャニーズの新ユニットの『NEWS』の加入。
さらにはジャニーズJr.の中でも大きな人気を獲得していた
山下智久さんと同じユニットでのデビューということは
Takaさんへの注目度もさらに加速しましたが
トントン拍子でデビューが決まったことを
よく思わない人達もいました。
そのため突然ジャニーズに加入しデビュー
NEWSのメンバーにも抜擢されたことで
親の七光りというバッシングがあったようです
さらに当時かなりの嫌がらせもあったらしく
Takaさんが歌うシーンだけ
舞台に背を向けてわざと見なかったジャニーズファンや
席を立って見なかったりという人達がいたようです(◞‸◟)
当時を振り返りTakaさんはこう話します。

本当に嫌われてたんですよ、昔の俺は。
急にポンっと入って前に出てきたっていうのもあるんでしょうけど…
親の七光りみたいな感じの扱いを
3年間ずっと言われた
本当に悔しかった。

しかしわずか3か月後の12月にTakaさんはNEWSを
脱退することになってしまいます…

その原因は…

月刊誌「BUBUKA」に
女性とベッドで添い寝するスキャンダラスな写真が掲載され
そのペナルティーだったといわれています。
taka6taka7
付属高校である慶應義塾大学の
付属中学・高校(慶應湘南藤沢中等部・高等部)に進学した
Takaさんの素行の悪さは
髪は茶髪。喫煙、飲酒に加え、奔放な異性関係など
かなり有名で当時15歳の未成年だったTakaさんが
夜まで遊びまわり女性とベッドにいる写真が
雑誌に掲載されたことにより『NEWS』を脱退。
高1の冬には「音楽で生きていく。バンド活動に専念したい」と
学校を辞めると言い出したTakaさんに対して
森さんは激怒し反対したそうです。

「学問を身につけて損をすることはない。
 夢を見ることはいいけど
 一歩一歩進んでいく大切さを森さんは教えたかった…」

その森さんの思いは思春期のTakaさんには伝わらず
高校1年の3月にTakaさんは高校を辞めてしまいます。
森さんはこの時Takaさんを勘当し
おまえひとりで生きていけ!”とTakaさんを家から追い出します。
その後の2005年に森進一さんと森昌子さんは離婚することに。
Takaさんの親権は母親の昌子さんが持ったため
当時は“父子断絶”と騒がれたそうです。
(森進一さんは長男のTakaさんの親権だけ森昌子さんに譲り
 次男、三男の親権は森進一さんが持ったそうです。)

しかし勘当したとはいえ
わが子の身を案じない日はなかったという森進一さんは
周りからTakaさんの様子を聞いては気にかけていて
こんなエピソードもありました。

ある時期Takaさんは青山のスナックでバイトをしていて
それを聞きつけた森さんが黙って店に行ったことがありました。
仰天するTakaさんに森さんは
そっと財布から5万円渡したそうです。
これでちゃんと暮らせよ”って。

家出をしてアルバイトをしながら
大阪の音楽学校に通い音楽活動に専念。
そしてある出会いにより
ONE OK ROCK』のToruさんの熱烈な勧誘により
Takaさんはメンバーに入ることとなります。

taka4
2010年にバンド初の日本武道館公演を果たし
その中でワンオクの人気曲の1つ『Nobody’s Home』を披露。
この曲は家族に向けた楽曲で
父さん、母さん本当にありがとうございます』という
コメントの後にこれを演奏し
会場に駆けつけていた森進一さんは涙を流しながら聴いていたそうです。
そんな泣けてしまう歌詞はこちら…

How are you doing?
(お元気ですか? )
そんなふうに 言えるのにも時間がかかったね…
いつだって ここだ­­けは 温もりや優しさが
僕を包んでくれてた場所で…
けど僕は何度も­­裏切ってきたね・・・
I just say 心から I’m sorry
(ただ言うよ)心から(ごめん)
今やっと気づいたよ
Nobody’s home yeah
(誰も家にいない )
Nobody’s home yeah
(誰も家にいない )
何もかもを捨てて 飛び出したあの日
思い出せば 僕の背中を­­
あの時も強く押してくれてたんだね
気づけばバラバラになってた­んだ
どうする事もできなくてただ悔­しくて…
求めてた親の夢 欲­しかった僕の夢
交わることはなかった現­実
けど今言えることがあ­るの
離れても揺るがないもんはある!!
Nobody’s home yeah
(家には誰もいない )
Nobody’s home yeah
(誰もいない静かな家)
たとえカタチが崩れて無くなっても
目には見えないもので­­必ず
僕ら生きる限りつながっているから
Everybody’s home…
(みんなの家だから… )
Nobody’s home yeah
(誰も家にいない )
Nobody’s home yeah
(誰も家にいない)
本当に迷惑ばかりかけてきたから
いつか必ず越えて必ず
僕­­の見せたい景色を見せるから
Nobody’s home yeah
(誰も家にいない )
Nobody’s home yeah
(誰も家にいない )
心から愛しているよありがとう

これ以降Takaさんと森進一さんとの確執は消え
辛い過去を乗り越え”ONE OK ROCKのTaka“として
世界にも名を知らしめるほどの活躍を見せています。

そして2016年6月30日~7月31日まで
5 Seconds of Summer US Tour」というツアーを
北アメリカで行っていたONE OK ROCKは
Hard to love」という新曲を披露しています。
まだCD化はされていないようですが
ユーチューブで100万回も再生されてるというこの曲は
父との断絶と和解を歌ったもののようです。
そんな歌詞の内容は…

(日本語訳 )
《僕が学校をやめた時、あなたは“おまえはもうダメだ”と言ったよね。
 僕の反抗には理由があったんだ。
 ただその理由が何なのか分からなかった》

《あなたは僕がまだダイヤの原石だって事を教えてくれた。
 今の僕があるのはあなたのおかげだよ。
 あなたが僕を誇りに思ってくれていたらいいな。
 僕がどうしようもないヤツだった時も
 あなたは僕の事を愛してくれた》

親子関係には色々あったようですが
つらい時期などを乗り越え今がある…
お互いに思いやることが出来る
そんな家族って素敵ですね^^
これからのご活躍も期待しております。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。