ジャスティン・ビーバーがMステに出演!?待望の新アルバムとは!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ジャスティン・ビーバーさんが12月4日(金)
タモリさん司会のミュージックステーションに出演することが
決まりました。

今回の出演は初出演とゆうことで
ファンからは楽しみ!!とゆう声が
集まっているようです。

今回は、最新アルバム『パーパス』のプロモーションのため
来日するようです。
プロモーション来日としては
2012年7月にアルバム『ビリーヴ』をひっさげ来日して以来3年ぶり…

今回の来日を心待ちにしているジャスティン・ビーバーさん
「日本の皆さん元気ですか?みなさんと会えるのをとても楽しみにしています!
 それまでに、僕の最新アルバムをチェックしてね!」
とコメントを寄せているようです。

スポンサードリンク

すでに公開されている先行曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」は
女の子は男に言葉の裏を読むことや、以心伝心を期待するけれど
残念ながら男には理解が出来ないから「・・・って、どういうこと?」
ということで「What Do You Mean?」というタイトルになったそうです。
ジャスティン・ビーバー
輸入盤は18曲収録デラックス盤
13曲収録の通常盤に加えスーパーデラックス盤20曲収録<+カード4枚 +Tシャツ>)の3形態
国内盤は輸入デラックス盤にボーナストラック3曲を追加した21曲を収録
さらに国内デラックス盤は「What Do You Mean?」のMVを収録したDVD付き

01. Mark My Words
02. I ll Show You
03. What Do You Mean?
04. Sorry
05. Love Yourself
06. Company
07. No Pressure feat. Big Sean
08. No Sense feat. Travis Scott
09. The Feeling feat. Halsey
10. Life Is Worth Living
11. Where Are Ü Now? feat. Diplo and Skrillex
12. Children
13. Purpose
14. Been You 
15. Get Used To Me 
16. We Are feat. Nas 
17. Trust 
18. All In It 
19. Hit The Ground  
20. The Most 
21. Home To Mama 

1994年3月1日、カナダはオンタリオ州ストラトフォード生まれ。
独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。
12歳の頃YouTubeにアップしたパフォーマンスしている映像が瞬く間に5,000万ヴューを超える。
デビュー・アルバム『My World』は瞬く間に100万枚を突破。
We Are the World 25 for Haiti」のトップバッターになったことが世界中で話題になり
遂に2010年3月に発売された『My World 2.0』はビルボード初登場1位を獲得
(日本では『My World』と『My World 2.0』の内容を合わせた『マイ・ワールズ』でデビュー)
第38回 American Music Awardsでは
アーティスト・オブ・ジ・イヤーを含む最多4部門を受賞し、
第53回グラミー賞では主要部門の「最優秀新人賞」含む2部門にノミネート。
3D自伝映画ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の全米興行成績は
なんと、あのマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』の記録を超えた。
また2013年9月現在、地球上もっともツイッターでフォローされている人物であり
19歳未満で全米1位のアルバムを史上初の5作獲得している。

ミュージックステーションではどんなパフォーマンスを
してくれるのか非常に楽しみですね!!
タモリさんとのトークにも興味があります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。