フジテレビ久代萌美アナが芸人にブス呼ばわりされ涙目になるハプニングが!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

フジテレビのアナウンサーは昔から可愛いと言われており
女子アナといえばフジテレビといったものでしたね。
しかしフジテレビの久代萌美アナがブス呼ばわりされ
本人も涙目になってしまうというハプニングが起きました。
久代アナは以前にも進行役を務めた番組で
ブスパン」と言われたこともあって
本人にとってはメンタル的にキツイものがあったのかもしれません。
そんな久代萌美アナがブス呼ばわりされてしまった
瞬間の顔なども見てみたいと思います。

スポンサードリンク

久代萌美アナ

愛称   くっしー、もえみん
出身地  東京都
生年月日 1989年10月6日
血液型  A型
最終学歴 首都大学東京都市教養学部
勤務局  フジテレビ
活動期間  2012年 –

久代アナの最終学歴である首都大学東京といえば
東京都を代表する国公立の大学です。
もちろん偏差値も高いことで有名ではありますが
女の子のレベルもそれにひけを取らないそうです。
そんな首都大で行われているミスコンテスト
2009年「ミス首都大学東京」に久代萌美アナは
出場していたようですが残念ながら
入賞できていなかったようです。
大学卒業後2012年4月フジテレビに入社。

久代萌美アナのあだ名が「ブスパン」と命名されてしまったのは
2017年12日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で
この時、初登場で進行役を務めた久代萌美アナに対し
石橋貴明さんが勝手にあだ名を付けて紹介。

「今、フジテレビで『ブスパン』と言われてるんです」

この時久代アナはこれに対し強く否定していました。

「言われてないです! 初めて言われました!
 変なこと教えないでください!」

おそらく石橋さんは笑いをとろうと思っての
久代アナのあだ名だったとは思いますが
本人からすると笑えなかったことでしょう。

そして今回の放送で起きた久代アナに対する
ブス呼ばわりは本人のメンタルが崩壊する
まさかの涙目にとなってしまいました。
その様子を見てみたいと思います。
事件が起きてしまったのは
2月25日に放送されたバラエティ番組
さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)でした。

アシスタントを務める久代アナは
明石家さんまさんと鬼越トマホークの金野博和さんが
ケンカ演技を披露するという場面で
そこに仲裁に入ることに…

すると久代アナが金野さんに
キツイ一言を言われるはめになってしまいました。

「フジテレビにしてはあまり可愛くねーんだよ」

鬼越トマホーク・金野博和(きんのひろかず)

生年月日 1985年11月6日
出身   東京都
身長   170cm
体重   104kg

久代アナは最初こそ口に手を当て笑っていたように見えましたが
その表情をよくよく見るとあきらかに涙目でした。

そして以前にあだ名をつけられたことを説明。

「最近“ブスパン”て言われるんですよ」

芸人に二度もブス呼ばわりされた久代アナですが
彼女のメンタルが傷ついたことは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。