AKB48島崎遥香の塩対応…徳光和夫が許すも!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

AKB48の島崎遥香さんが
15日に放送されたフジテレビ『淳・ぱるるの○○バイト!』で
塩対応で怒らせてしまったフリーアナウンサーの徳光和夫さんと
和解の握手を交わしました。

淳・ぱるるの○○バイト!
水曜日 1:30 – 2:00(火曜日 25:30 – 26:00)(30分)
AKB48ぱるるがロンブー淳と初のMCを担当する。
日本全国津々浦々かわいすぎるバイト女子とかっこよすぎるバイト男子を発掘し紹介。
バイトに励む方々を応援する番組。

13年の「AKB48選抜総選挙
司会を務める徳光アナから島崎は何度も質問を受けるが無言…
さらに翌年の総選挙でも塩対応。
AKB総選挙

塩対応とは…
AKB48といえばその人気を支えているのは握手会です。
その握手会においてメンバーの悪い対応を塩対応と呼びます。
この塩対応という言葉はファンだけのマイナーな言葉でしかありませんでしたが
島崎遥香がめちゃイケで取り上げられ
その握手会での対応が塩対応であると全国的におもしろおかしく伝わったことから
塩対応という言葉が一般に認知されました。

徳光アナは今年10月に出演したバラエティー番組で
共演したくない芸能人として島崎さんの名を挙げ

「質問をシカトする。本当に屈辱的だった」

とこぼしていました。

スポンサードリンク

徳光アナの怒りを受けて
島崎さんが8日放送の「淳・ぱるるの○○バイト!」で
年内に謝りたい」人物として徳光アナの名前を出したところ
15日の放送でついに徳光アナ本人が登場しました。

島崎さんは総選挙での自身の態度について

「総選挙って場所がそうさせる。
 余裕もないですし、自分が思ってる順位と違うとしゃべりたくなくなる」

と苦笑いで釈明しました。
 
その後はメロンパンを並んで試食するなど
一緒に和気あいあいと番組を進行させ
徳光アナも笑顔で

「いいんだよ、それで。それが君のいいところだよ」

と塩対応キャラを認めた様子。
番組エンディングでは握手を交わし
ふたりは無事和解を果たしました。

徳光アナが島崎さんにお手拭きを渡す際
キレイな指しているね」と褒めたところ
島崎さん
あーざーます
と年配の徳光アナに対してくだけた返しを…
徳光アナはこの言葉に笑っていましたが
MCの淳さんがすぐに

『あーざーます』じゃダメだよ。『ありがとうございます』じゃないと

と島崎さんを注意した一幕もあり…
その間島崎さんは言葉を発することなく
気まずそうに笑うのみでした。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。