SMAPが大みそかに集まった焼肉店「炭火焼肉An」が予約殺到で大繁盛!?新たな聖地に…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

SMAP解散日の昨年大みそかに木村拓哉さんを除く
SMAPメンバーが都内の焼肉店に集う姿が伝えられましたが
報道後はこの焼肉店大繁盛をみせていて
SMAPファンの新たな聖地となりつつあるようです。

スポンサードリンク

その焼肉店は
東京・六本木のミッドタウンの真横にある「炭火焼肉An」。

堺正章さんプロディースの焼肉店で06年にオープン。
テーブル席や完全個室も用意されていて
SMAP来店当日は2階の個室を貸し切っていたとのことなので
おそらくこの掘りごたつ式の座敷だと思われます。

もちろんこの日は一般客も大勢いたようで
そんなSMAPメンバーに遭遇したお客さんは
ラッキーとしかいいようがありませんね^^
そんなラッキーなお客さんがSMAPに遭遇した時の様子がこちら…

「入り口付近の客は仰天していましたよ。
 “いま上がってったの、中居じゃね?”って。
 その後、メンバーが続々と来るもんだから、震えましたね。
 とんでもない瞬間に立ち会ってしまった、と」

グルメで知られる堺自身さんが
メニュー開発の段階からも関わっていて
イチ押しは沖縄産黒毛和牛「もとぶ牛」の赤身。
名物赤身ミックス(その日におすすめの赤身肉3種 2000円)

1階のエントランスには
もとぶ牛」の各部位をディスプレイ。

沖縄の「もとぶ牛」の一頭買いを売りにする同店は
ミスジやとも三角、ザブトンなどあらゆる希少部位が味わえます。


お店の閉店時間は10時だったようですが
SMAPの宴がお開きとなったのは年をまたいだ深夜2時で
約7時間の宴が続いたようです。

予算はディナーで5,000円から1万円程度です。
しかし三が日の間にも店内はSMAPファンがほとんどで
グッズを持っている人達がたくさん訪れていて
店内の8割近くはSMAPファンなんだそうです。
特に3,000円前後で利用できるランチは予約が殺到とのこと。
聖地巡礼”目的で訪れるSMAPファンの殺到は
まだまだ続くかもしれません。
堺正章さんが23年間司会を務めた
新チューボーですよ!』(TBS系)が昨年の12月に
終了することなりましたが

今回の繁盛フィーバーはおなじみの星三つでは
星の数が足りないかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。