三代目J Soul Brothersのレコード大賞は八百長バーニング大賞だった!?驚きの証拠が明らかに!!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

昨年2015年の日本レコード大賞は三代目J Soul Brothersが獲得しましたが
この受賞が買収だったことを週刊文春が報じました。
今年で58回目となるレコード大賞ですが
これまでにも買収疑惑などが取り沙汰されてはいましたが
これが決定的となる証拠が出てきてしまったようなので
見てみることにしましょう。

スポンサードリンク

今回週刊文春の取材で明らかになったのは
芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が
三代目が所属する「株式会社LDH」に対して
1億円を請求していたというものでした。
週刊文春は1億円の請求書の写しを入手したとのこと。
請求書はバーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致。
1億の請求書には「年末のプロモーション業務委託費」と記されています。
%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e7%96%91%e6%83%91
レコード大賞は別名「バーニング大賞」と呼ばれていて
周防氏の鶴のひと声で決定する
イカサマ
出来レース」として芸能界では有名でしたが
あくまでも疑惑でした。
しかし今回の請求書の写しはそれを確定させてしまったようです。

バーニングプロダクションの社長で
芸能界のドン」と呼ばれる周防郁雄氏。
周防氏はまさに“芸能界の黒幕”です。
%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e7%96%91%e6%83%91%ef%bc%92
バーニング自体の所属芸能人は
郷ひろみや小池徹平、ウエンツ瑛士、内田有紀など10数名で
事務所規模は小さいですが
いわゆる“B系”と呼ばれるバーニング系列の
事務所や「業務提携」といったかたちで
バーニングの庇護下にある芸能人の数は多数にのぼり
芸能プロダクションの7割はバーニング系だと言われているほどです。
スターダストプロモーションやアミューズ
研音、オスカープロモーション、ホリプロといった
大手プロダクションも周防氏には頭が上がらないという権力を誇り
芸能界を裏から牛耳ってきた“芸能界のラスボス
といっていい存在であります。
さらには政財界や警察にも強いパイプを持ち
暴力団がらみの噂も…
このような圧倒的なバックの“”を背後にちらつかせながら
一方でバーニングはマスコミを懐柔。
テレビ局の編成やプロデューサー、スポーツ紙や週刊誌の記者
広告代理店などには手厚い接待を行い
ときに便宜をはかることでキャスティング権を握り
逆にB系タレントのスキャンダル記事を潰してきた周防氏。
バーニングには逆らえない」という絶大な権力があるようです。

去年のレコード大賞の本命は
西野カナさんだったようなんですが
三代目J Soul Brothersに決定したのは
12月10日ころ急遽バーニング(周防郁雄)の番頭である
河西成夫氏がレコード大賞の審査委員を呼び出し
大賞は『三代目J Soul Brothers』でいくと指示。
河西氏はバーニングの広報担当ですが
レコード大賞審査員の皆に命令して
親父(周防)がそう言っている、三代目に票を入れろ』と
指示を出したようです。
レコード大賞審査委員を操っているのが彼らで
ウラでは五億円の審査員買収資金がバラまかれたという
情報もあるそうです。
レコード大賞審査委員リスト
委員長
 川崎 浩(毎日新聞
委員幹事
 笹森 文彦(日刊スポーツ
 玉井 哲(サンケイスポーツ
委員
 赤間 剛勝
 渥美 昌泰(MBS毎日放送
 安藤 篤人(東京中日スポーツ
 岩熊 正道( RKB毎日放送
 栗原 正史(デイリースポーツ
 国分 敦(報知新聞
 小菅 昭彦
 酒井 政利(時事通信
 榊原 満(HBC北海道放送
 清水 満
 高柳 六郎
 田家 秀樹(産経新聞
 中本 裕己(夕刊フジ
 西田 浩(読売新聞
 平鍋 幸治(東京スポーツ
 細井 麻郎  松枝 忠信(CBC
 安田 信博(東京新聞
 山崎 智彦(スポーツニッポン
 吉田 俊宏(日本経済新聞

輝く八百長バーニング大賞」と批判されてきたレコード大賞は
やはりいかさま大賞だったことが証明された証拠。
%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e7%96%91%e6%83%91
疑惑が出た直後
EXILEや三代目Jの所属事務所LDHの代表取締役であった
HIROさんが社長退任を発表しました。
%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e7%96%91%e6%83%91%ef%bc%93
今月23日突如、同社の公式サイトで
世界を舞台にしたエンターテインメント企業へ
会社組織を全面的に改革することを発表して話題となりました。
現LDHを「LDH LAPAN」に社名変更し
米国、アジア、欧州と4つで世界展開をしつつ
統括するグローバル組織として「LDH WORLD」を設立すると…
しかしながらHIROさんは「クリエイティブ・リーダー」に就任するというものでしたが
海外進出の発表はこの疑惑により海外逃亡説が噂されています。

週刊文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社である
エイベックスに事実確認を求めましたが
ともに期限までに回答はなかったとのことです。

今年のレコード大賞は一体誰が選ばれるのでしょうか??

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。