宮崎元議員の不倫相手が暴走か!?売名行為とも取れる行動が…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ゲス育休議員”こと宮崎謙介元自民党衆議院議員ですが
宮崎元議員は、夫人の金子恵美自民党衆議院議員の妊娠中に
グラビアモデルの宮沢磨由さんとの京都での密会を
週刊文春」にスクープされたことにより
議員を辞職する結果となりました。
そんな不倫相手の宮沢さんですが
どうやら騒動後停止していたブログを再開し
そこにはマスコミ批判と過剰取材によって受けた
精神的苦痛の数々が書かれているようですが
これは一体どおいった意味なのか??
売名を狙っている可能性も…とゆう
意見もあるようですが!?

スポンサードリンク

不適切な関係”の一端が読み取れる自身のブログを
昨年11月下旬までさかのぼって削除し
都内の自宅には戻らず雲隠れを続けた
宮沢さんですが…
突如、先月26日に「皆さまへ -前編- 」とのタイトルで
ブログを更新。
この度は、沢山の方々にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます
謝罪こそしたものの
同29日更新でマスコミ批判を展開することに…
皆さまへ -後編- 」の内容はこちら。

・なぜか電話番号が知られ、自宅前にはマスコミの車が常駐し
 認知症の祖母がデイサービスから戻ったところを取材され
 何もわからず答えている場面を「宮沢の母のコメント」として
 報道された。
・自分と間違えられた妹が追いかけられた。
・宅配便のフリをして家に入り込もうとしたテレビ局もあった。

確かにこれが本当であれば
やり過ぎとゆうか嫌ですね。

さらに「女性自身」(光文社)の女性記者が
かつて宮沢に彼氏を寝取られた」という告発記事を載せたことにも
激怒したようです。

自民党・宮崎謙介元衆院議員と
グラドルの“ゲス不倫”を報じる
週刊誌を見た本誌記者は目を剥いた。
載っていたのは
元恋人の浮気相手だったのだ。
この8年
忘れたくても
忘れられなかった彼女ですから……。
そして彼女が
宮崎元議員と不倫したという
記事を読んで
「またか!」と思いました。
じつは私も8年前
大好きだった当時の恋人を
彼女に寝取られたんです――。
(以下省略)

宮崎議員はヤリ〇〇だった!?そして不倫相手も…

このことについて宮沢さんは元カレに
わざわざ確認をしたようです。
結果元カレが宮沢さんと交際を始めたのは
女性記者と別れた後だったということですが…
宮沢さんは不倫が発覚した直後のインタビューにも
事細かくしゃべっていましたよね。

これらの行動から浮かんでくるのは…
自分の売り出しか??と思われてしまうのは
仕方がないかもしれません。

実際かつて狩野英孝さんとの交際騒動で
一躍時の人となった加藤紗里さんですが
宮沢さんは彼女と同じ匂いがするんだとか…
ワイドショー関係者によれば

「全く無名だった存在が、今や誰もが知るタレントになった。
 彼女はTwitterやブログの炎上商法で成り上がったが
 宮沢さんにも同じニオイを感じる。
 加藤さんは自ら本命彼女と名乗りを挙げる裏で
 狩野さんにわざわざ電話し、交際を認めるよう促した。
 宮沢さんも女性誌の告白記事で
 わざわざ元カレに電話して言質を取っている。
 また、騒動の最中に宮沢さんは一部週刊誌のインタビューに答えていたが
 グラビア写真さながらの作り。
 彼女の“持ち込み説”もウワサされていた」

加藤さんも週刊誌などでセクシー写真を大量に掲載し
かなりの金額を儲けたと言われているようですが
宮沢さんもそれを狙っているのでしょうか??
宮沢さんも巨乳でスタイル抜群とゆうことなので
週刊誌でよく見るようになったら
彼女の売り出しは成功とゆうことになってしまいますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。