桂文枝『新婚さんいらっしゃい!』降板か!?クレームが殺到しすぎて…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

落語家・桂文枝さんの愛人スキャンダルにより
桂文枝さんが司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』の
降板説が現実味を帯びてきたようです。
新婚さんいらっしゃい!』といえば
同一司会者によるトーク番組の最長放送」として
ギネス世界記録にも認定されている番組ですが…
しかしあまりにもひどい写真流出などで
急展開を迎えてきています。
人間国宝さえ狙える立場にいた桂文枝さんですが…

スポンサードリンク

写真誌「フライデー」が3月4日号で報じた
20年不貞行為”に関する文枝さんと紫艶さんの
関係を暴露した記事に対し
不倫関係はもう過去の話と
「創作落語の会」の開催会見で
この一件に触れ「身から出たサビ」とした文枝さんですが…

「彼女とは2年前に東京の落語会に来ていただいた時に
 お会いしたのが最後。それ以前も10年から12年ほど会ってない」
「娘のような感じで応援していた」

テレ朝関係者によれば

「テレビ朝日、朝日放送の番組制作幹部だけではなく
 スポンサー筋、広告代理店も
 『まあ、よくある芸の肥やしでしょう』と受け止めて
 『すぐに静まる』とタカをくくっていました。
 人気の長寿番組なので、文枝さん継続の方向で考えていました」

しかし紫艶さんとのドロ沼不倫関係を生々しく報じられ
さらに文枝さんの“開チン写真”を
紫艶さんが暴露したことにより
局幹部、スポンサーが大慌てとなり
急展開の事態となったようです。
桂文枝リベンジポルノ
前出・テレ朝関係者は

「ついに3月14日頃、降板も含めた落としどころを
 話し合う会議が開かれました。
 全裸写真の流出以来、局ばかりか
 スポンサーにまで厳しい意見が寄せられるようになった。
 家庭的な楽しい新婚夫婦を紹介する番組内容だけに
 女性からの厳しい批判が寄せられました」

番組のスポンサーが
カツラや健康食品など
中高年向け主体で高齢の主婦が
自分の夫に置き換えて見たときの
ヒンシュク感が拭えないず
厳しい意見が殺到している事態に…

「わずかな金で、女性の青春時代を食い潰した、ドケチ野郎」
「ベッキーも潔く身を引いたのに、いい年した落語界の重鎮はまだテレビに出ているんか!」

新婚さんとトークする司会者が
20年の愛人持ちであの流出写真では…
さすがに大物の文枝さんでも
司会続行は難しいかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。