乙武洋匡の不倫報道で妻も謝罪し…出馬は一体どうなるのか!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」
と言い切る乙武洋匡氏…
早稲田大学在学中
障害者としての体験をつづった
五体不満足」を発売し
ベストセラーになった乙武氏ですが
週刊新潮」に5人の女性との不倫を報じられました。

スポンサードリンク

移動の際には電動車椅子を使用している乙武氏…
過去には車いすであることで
レストラン入店を断れたことに激怒し
乙武氏はこの一連の対応を店の実名とともに
自身のTwitter公式アカウントに投稿したこともありました。
レストラン側はその対応が公になり
謝罪と釈明を行っています。

ツイッターのフォロワーも80万人を越し
知名度抜群の乙武氏は
2001年に早稲田大学の後輩女性と結婚し
昨年には第三子が生まれたばかりですが
妻以外の女性と愛人関係にあったといい
なんと相手の女性が5人もいたとゆうことです。

かつて本人がインタビューで
学生時代にはガールフレンドが4人いた”と語っており
大学時代の乙武氏については
あいつはいつも違う彼女と歩いてるって噂があったくらいモテますよ
と早稲田商店街関係者による証言や
結婚の約半年前には
乙武氏が20 時間で「モデル風美女」に「派手め美女
そして神田うのと“1日で3人もとデートしていた
と「女性自身」(光文社)が掲載したこともありました。
ネット上では“妻以外の女性”の存在が
ウワサされていたようです。

そうした“評判”の存在もあり
週刊新潮」はかなり前から乙武氏の
不倫疑惑”を追っていたようです。
週刊新潮」が突き止めたのは
昨年末、乙武氏が20代の元ショップ店員の女性と
チュニジアのリゾート、そしてパリに4泊
不倫旅行”へ行っていた事実だということです。
週刊新潮」は記者を派遣して乙武氏と不倫相手の行動をずっと追跡し
旅行の詳細をすべて暴露しています。
出版関係者によると

乙武氏はこの女性以外にも男性ひとりを連れていたんですが
この男性は言い訳のために用意された“ダミー”で
ホテルでは乙武氏と女性が同室、男性は別室だった。
『週刊新潮』は宿泊した部屋も特定していて
二人がダブルの部屋に泊まったと記事に書いています。

乙武氏はその女性と“肉体関係”にあることを認め
数年の付き合いがあることを白状したといい
しかも、乙武氏はこれまでに“一夜限りの関係”も含め
なんと計5人の妻以外の女性と不倫
肉体関係をもったことを記事のなかで認めました。

乙武氏は公式サイトで不倫問題を謝罪…

このたびは私の不徳の致すところにより
多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして
たいへん申し訳ございません。
報道された私の行いは
これまで支えてきてくれた妻と
私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり
決して許されるものではありません。
妻や妻のご両親、3人の子どもたち
そしてこれまでの仕事や活動のなかで
お世話になっているみなさまに深くお詫び致します。

妻・仁美さんに不倫を打ち明け
話し合いをしたという乙武氏。

一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず
妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。

妻・仁美さんもコメントを掲載

このような事態を招いたことについては
妻である私にも責任の一端があると感じております。
本人はもちろん、私も深く反省しております。
誠に申し訳ございませんでした。

乙武氏は今夏の参院選で自民党からの
出馬が有力視されていますが
参院選出馬の行方はどうなってしまうのでしょうか…
不倫をスクープされた
育休議員”こと宮崎謙介議員(当時)は
報道からまもなくして議員辞職している事を考えると
正式発表まで秒読み段階だった出馬が一転
取りやめになるのでは??

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。