桂文枝リベンジポルノ再び…ついにあの全裸画像が!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

桂文枝さんとの“20年不倫”を告白した
演歌歌手・紫艶さんですが
文枝さん全裸画像流出の発端となり
閉鎖した自身のフェイスブックを
別アカウントでひそかに再開し
再び文枝さんの全裸画像を
アルバムにアップしたようです。
このフェイスブックは2000人余りの友達しか
見られないとゆうことですが…

スポンサードリンク

「さっき、年下のお友達から『援助交際おんな生きてるか〜』って
 電話がかかってきた。
 師匠との不倫騒動が始まって以来、毎日連絡くれる。
 18歳の時に、34歳も離れた人におカネいただいて
 男女関係だったわけだし、まぁ、『援助交際』になりますわな」

「昨日、事務所を書面上でも、正式に退社致しました」

「明日(金)発売の『FRIDAY』に出てます」

「今、思ってることを正直に書きます」
「桂文枝師匠との男女関係の時に
 『新婚さんいらっしゃい』のクッションを多用していたことに対して
 『視聴者の方に失礼だ』と、ずっと罪悪感を感じていました」

「私は、今考えれば『愛人手当て』ですが
 手渡しの分を除いて
 銀行振込分だけでも『1300万円』以上いただきました。
 経理上どのように処理なさってたんでしょうね」

「私の唯一の願いは
 桂文枝師匠が『真実』を語ってくださることだけです。
 あの男らしい師匠の姿は一体どこに行ってしまったのですか? 
 それでも、師匠は『真実』を語らないのですか?」

「桂文枝師匠が『20年不倫』を『完全否定』し
 私を切り捨てる必要があったのか…
 それは『人間国宝』です。
 師匠は、今『人間国宝』が欲しい時期にきているので
 愛人より『名誉』を選んだのです。
 ですから、私を今、切り捨てる必要があったのでしょう…」

そして文枝さんとの過去のツーショット写真3枚をアップし
文枝さんの全裸画像がアルバムにアップされたのは
その直後のこと…
前回流出したものと同じものと思われる画像。
素っ裸の文枝さんが
司会を務める長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」の
ロゴ入りクッションを右手で抱え
左手は男性器に添え、ソファに腰掛けたショット…

桂文枝のリベンジポルノ騒動…肝心の写真は??

桂文枝リベンジポルノ

フェイスブックでつながっている業界関係者によると

「アルバムに載った写真は友達しか見られない設定になってますが
 18日夕方時点で友達の数は2304人。
 つまり2000人以上がアルバムを見られる。
 全裸写真で文枝さんはイチモツを手で隠しきれず
 半分見えてますから
 法的にはリベンジポルノばかりか
 わいせつ物頒布にも引っ掛かるのでは」

危険を顧みずフェイスブックを再開したのは
グラビア業界との接触を図るため??

しかし業界の大方の見方は
手を出さないほうがいいのでは」との声が…
芸能関係者は

「大手芸能プロ所属の文枝さんを敵に回し
 ここまでクセのあるタレントだと
 仕事も事務所に所属させるのも難しい。
 今後の芸能活動の幅はかなり狭まるだろう」

「桂文枝師匠とはもう2度と会えないと思うので
 未練が残ってしまうので
 師匠との写真をケイタイのギャラリーから消去しました。
 でも、せめて20年間の一生の思い出に『3枚だけ』と決めて残しました。
 でも、私の不注意で、消去したはずの写真がアップされてしまいました。
 (中略)決して故意ではありません」

携帯から削除したはずの写真がアップされるとは…
意図的にと思うしかありません。
今回は無理があるかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。