ベッキー、ゲス川谷に振られ!?唯一の希望も虚しく…

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

不倫騒動で堂々と略奪婚を宣言し
一時は芸能界引退を口にしていた
ベッキーさんですが
今頃になって“ゲスの極み乙女。”の川谷絵音さんに
騙されていたことに気が付き
後悔&懺悔の日々を送り続けているということです。
一体どうゆうことなのでしょうか…

スポンサードリンク

芸能プロ関係者によると

「家族やスタッフなど
 周囲の度重なる説得に耳を貸すようになったんです。
 平行して芸能界にいる友達からも色々な情報が寄せられました」

2週間前までは
ゲス川谷さんを信じて疑わなかったというベッキーさんですが…
芸能事情通によると

「周囲が2人を引き離そうとしていると言って
 最後は『ケンちゃん(川谷の本名)と一緒になる。約束したもん
 と泣き出してしまうんです」

ベッキーさんの唯一の希望は
川谷さんとの再婚でした。

しかし地獄という現実を
目の当たりにすることになったようです。

「唯一、心のよりどころだった川谷の携帯電話が突然
 通じなくなったんです。
 電話しても『この番号は現在使われておりません』の
 メッセージが繰り返し流れるのみ。
 さらに2人の関係を白日の下に
 晒すきっかけになってしまったラインから
 川谷の名前が削除されていたんです。
 電話の故障かと思い
 携帯会社や知人にも確認して大騒ぎになった。
 でも最終的に故障などではなく
 川谷の意思で連絡が取れなくなった
 ということを悟ったんです」

本当に全てを失ってしまった…

一方の“ゲスの極み乙女。”といえば
最新CDアルバムはバカ売れし累計70万枚超えを記録。
3月2日には東京・渋谷のO-EAST
ライブも行われ
川谷さん…開き直りとも思える発言をしていたようです。
このライブは最新アルバム『両成敗』の
購入者を対象に抽選で1200名を招待したもので
川谷さんはMCでファンに何度も謝罪したり
脱退騒動が取りざたされた
ドラマーのほな・いこかさんとともに
バンドを継続することも明らかになり
基本的にはファンに対して真摯な態度で
ライブに臨んでいたようですが…
言わなくてもいいことを
言ってしまったようですね。

観客の一人がツイッター上で
川谷さんのMCについて詳細に報告したようで
口は災いの元」ともなる発言を連発。

「言っておくけど俺好きで黙ってたわけじゃないから!」

「後昨日髪切ったんすけど
 新宿でバシャバシャ写真取られて
 髪切った意味がないじゃん。
 ほら、週刊誌で最初に髪切った写真出るの嫌じゃん」

「こんなこと言うと多分叩かれるけど
 すごいネットとかでみんな謝れって言うけど
 世間の誰に謝ればいいの?
 正直内輪での話だからみんな関係ないじゃん。
 メンバーやスタッフさんには謝りましたけど
 それ謝ったよって報告してもまた何か言われるじゃないすか」

「昨日インスタ久々に開いたら
 コメントすごいことになってて…
 なんか俺のコメント欄で井戸端会議してるんすよ笑
 しかも会話するだけして全然解決してないんですよね…笑」

「しかもコメントしてくる人いつも同じ人なんですよ笑
 暇なのかなって笑
 人の悪口言う前に自分の生活のこと考えたほうがいいと思います笑」

「あとこれだけ言いたいんだけど
 写真使うならもっといいやつ使ってほしいですよね笑
 ミヤネ屋とかさー金髪のあれ2年前だし笑
 なんなら俺最近の写真提出するけど。
 使ってもらえないだろうけどね笑」

「俺黙ってまきたけどTwitterとかで文面出したところで
 また何か言われるし伝わらないじゃないですか…
 こうやってツアーとかでファンの皆さんに
 直接伝えられればなって思うんで…
 ゲスめっちゃ仲良いしこれからも
 ゲスの極み乙女。には変わりないんで」

「ほら、俺失言とかめっちゃしちゃうからさ笑
 多分今日のこともめっちゃ書かれると思うんだけど
 なんかもう何言われてもいいかなって(いつもの後頭部かく動作しながら)」

それにしても
驚くほど立ち直りの
早い方のようですね。

東京・三鷹市の実家で隠遁生活を送っていたベッキーさん。
女の幸せを全うしようとした結果
猛バッシングを浴び
テレビに出演できなくなったばかりか
抱えていた計10本のCMもすべて消失してしまいました。
大手広告代理店幹部によると

「この数カ月間で金額にして5億円。
 CMの違約金4億円はベッキーがすべて肩代わりし
 キャッシュで支払ったそうです」

初めて自分が騙されていたことに気付かされ
悪夢から目覚めたベッキーさんは
カムバックに向けてようやく動き出したようですが
芸能事情通は

「正直言って今の芸能界にベッキーの戻れるポジションは存在しない。
 シンパもテレビ界には数多くいますが
 彼女が出演すればまた
 スポンサーや局にクレームが多数
 寄せられることになる。
 そんなリスクを犯してまで
 ベッキーを起用する意味がないんですよ。
 ゴールデン&プライム帯
 1本当たり80万円~150万円だったのを一気に
 半額以下に下げると言っても露出は厳しい」

結果ベッキーさんは推定80億円以上の得るべき
生涯年収を失うことになったようです。
 
最新CDアルバムはバカ売れし
累計70万枚超えを記録した川谷さんですが
ベッキーさんとは
両成敗とほど遠い現状を
どお思っているのでしょう…

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。