桂文枝のリベンジポルノ騒動…肝心の写真は??

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

またもやSNSがらみの
プライベート画像公開騒ぎが
起こってしまったようです。
全裸の桂文枝さんとみられる男性の画像が
一時インターネット上に流出したようで…

スポンサードリンク

演歌歌手の紫艶さんと20年にわたる
不倫疑惑の渦中にある
落語家の桂文枝さんですが
熟年離婚にもつながりかねない
リベンジポルノ”騒動となっています。

黄色のソファに1人で腰を下ろした全裸の男性が
澄ました顔をしてカメラに目を向けている。
手元には文枝さんが司会を務める
テレビ朝日系のバラエティー
新婚さんいらっしゃい!」の
ロゴが入ったピンクと緑のクッション。
ソファの後ろには乱れたままのベッドも見える。
紫艶さんのフェイスブックに上げられた衝撃写真は
男女の関係を感じさせるもののようです。

紫艶さんによると
写真が撮られたのは
15年以上前だと状況を説明しており
偽造ではないようです。
写真は15年以上前に大阪市北区にあった
文枝さんの2LDKのマンションで撮影したといい
文枝さんの個人事務所の近くにあるマンションが
2人の愛の巣だったんだとか…
紫艶さんは当時を振り返りこう話しているよう…

「新婚さんクッションをお尻や腰に敷いて
 愛を確かめ合うのが師匠の好みでした。
 でも罪悪感があった。クッションを使うのは
 視聴者の方に申し訳なかった」

本人によれば携帯電話から流出し
なぜ写真が載ったのか分からないと
説明しているようですが…

紫艶さんが説明するには
フェイスブックを立ち上げた時に
写真が流出したのかもしれなと言っています。
不倫騒動が発覚して以降
紫艶さんはフェイスブックに
嫌がらせの書き込みなどが続いたため
アカウントを一度削除し
本名の「中江ひろ子」のアカウントで立ち上げたようで
その時に操作ミスからか
問題の1枚が出てしまったんだとか…
2日間は写真は閲覧できる状態で
新しいアカウントは削除したようです。
写真が上がっていることは
もちろん知らなかったとゆうことですが…

20年不倫”が発覚した
2月19日発売の写真誌フライデーの報道では
掲載されたツーショット写真について紫艶さんは
こうコメントしています。

「友だちだけの限定公開でSNSにアップした写真です。
 それがどうして…」
「パソコンの調子が悪くて修理に出したんですが
 その影響なのか…」

桂文氏不倫桂文氏不倫1
ネットユーザーの意見からは
フェイスブックに勝手に写真が
アップされることは考えにくく
意図的ならリベンジポルノだとゆう声も…

リベンジポルノ 
復讐(ふくしゅう)を目的に
元交際相手や元配偶者の性的な写真や動画などを
インターネット上に流出させること。
復讐ポルノともよばれる。
2013年の東京都三鷹市の
女子高生ストーカー殺人事件を受け法整備が加速。
14年11月に可決・成立され
違反者には最高で懲役3年以下
50万円以下の罰金が科せられる。

今回の騒動に
崎岡綜合法律経済事務所の
崎岡良一弁護士はこう指摘しています。

「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」
「懲役3年以下、または50万以下の罰金になる。
 最近、処罰されるケースが増えてきている」
「間違えて写真を上げたのなら
 普通ならすぐに下ろす。
 フェイスブックに画像が上がっていたこと
 を知らなかったとも考えられない」

意図的に行ったものではないと
主張している紫艶さんですが
リベンジポルノとなる可能性が高いようです。

一部ではメディアとグルだという声も聞かれます。
全裸写真流出は一部ニュースメディアが
写真の詳細を詳しく記載したため
大きな話題となりましたが
実はネット上では写真が一切出回っておらず
それどころか写真を見たという人もいないんです。
写真はFacebook上で
2日間閲覧可能な状態だったというにもかかわらず
肝心の写真はどこにあるの?
誰か見た人いるの?』といった声が多数上がっている…
この状況はあまりにも不自然。
このことから紫艶さんがメディアに写真公開をリークして
騒動を自作自演したのでは……とも考えられるようですね。

写真を見たいかどうかは別として
ネット上にどこいもない…
ちょっと変ですね。

文枝さんが所属する吉本興業は
現在、事実関係を確認しています」とし
今後の対応について検討するということです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。