清原に続く芋づる式逮捕情報…次はビッグネーム5名の名前が!?

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

清原和博容疑者の逮捕を発端に
薬物芸能人”に関する情報が
業界中を駆け巡っています。
芸能人の”薬物疑惑”はとどまることを知らず
捜査当局が部署を飛び越えて火花を散らしているようで…

スポンサードリンク

現在、捜査関係者の間では
今後の動向次第では逮捕もありうるとのことで
本命リストと囁かれている人物がいるようです。
そのどれもが芸能界ではかなりのビックネームで
聞いたこちらが驚くほど。
そのリストに記された5人の
重要人物が上がってきているようです。

捜査当局にはドラッグに手を出している
芸能人の情報が
日夜、舞い込むのだといいますが…

その5名とは…
俳優I
女性アーティストO
男性アーティストT
大物歌姫N
超有名アイドルN

爽やかなルックスと
裏腹に反社会勢力との交友が取り沙汰される俳優I。
現在は結婚して仕事も順調そのもの
落ち着いた感はあるようですが……。

「独身時代から、少々物騒な私生活が
週刊誌によって報じられていましたが
その裏では数年に渡って警視庁のマークが入っていた。
彼は覚せい剤というより
大麻やコカインを好むようで女も絡んでいる。
乱痴気騒ぎが好きなようだね」

結婚後にも黒い噂!?Iが乱痴気騒ぎ?
果たしてその真相とは?

元CAの一般女性と結婚したIだが
衝撃的すぎる“過激セックス写真”が公開されてしまった。
「フライデー」(講談社)の袋とじでは
過去にハワイ滞在時にナンパしたという美女2人と
行為に及んだというIが
下半身を露わにしている写真が
何点も掲載されているのだ。

Iは今年、出演した映画の公開も控えているようです。
映画の公開といえば…

清原和博の関連で芋づる式逮捕は難しい!?決定的な証拠があっても…


こちらも怪しい様に思われます…

「彼女は所属レーベルのマネージャーに恋をし
うまくいかないとドラッグに走るという
困った癖があるようで
失踪騒動を何度か起こしている。
現在は一線を退いているがネームバリューは抜群。
いずれ挙げられるのでは」

所属がレーベルで
Oで思い当たるのは…

「同居させていたのだから彼氏のような存在だったのでは。
Oはかなり精神的に不安定で
誰かがそばにいないとダメ。
特に、男性とは距離の取り方が分からず
出会ってすぐに交際するようなことを繰り返していた。
しかし、付き合うと男性に依存するが
みな似たような“DV男”が多く
DVに悩んだあげく
自傷行為に走ったこともあった」(レコード会社関係者)

アーティストであり
伴侶も元タレントというTも
長年“薬物疑惑”が囁かれてきた人物です。
レコード会社関係者によれば

「かねてから横暴な態度や言動が目立つTですが
元交際相手の女性タレントが
『Tはヤク中』だと一時期周囲に言いふらし
実際に週刊誌が動いたこともありました。
ディナーショーをやってもキマり過ぎて部屋から出てこない
なんてことがあったようです。
シャブの食い過ぎでしょう。
数年前、コンサートを突然中止したことが
話題になっていますが
この時には警察関係者もTの動向を
注視していたと言われています」

コンサート中止といえば…

鹿児島からコンサートを見に訪れた観客らによると
Tは出だしからろれつが回らないような状態。
あまりにひどいパフォーマンスにヤジと歓声が入り交じり
観客と口論になる場面も。
Tは「舞台に上がれ」とステージを降り
制止するスタッフを突き飛ばす一幕もあったようだ。
「コンサートなんてたいしたことない」
「(チケット代)7800円くらいで怒るな!」などと暴言も吐き
他のメンバーは愛想を尽かして
途中で“ボイコット”したという。

アーティスト勢では
謎に包まれた私生活にも
注目が集まっているようです。
関係者によると

「精神面の不安定さや持病との戦いで
長らく隠遁生活を送ってきたNですが
交際相手ともども“クスリ疑惑”が絶えません。
特に現在の男はマスコミへの警戒心がハンパではなく
何度も警察沙汰になっているほど」

歌姫・Nの復帰が実現しないウラ事情
現在の恋人でもあるマネジャーの意向も
復帰の障害になっているようだ。
「昨年はデビュー30周年という節目だったこともあり
所属するユニバーサルミュージックが
復帰プランを練っていた。
Nサイドと復帰に向けた話し合いもしていたのですが
Nの恋人でもあるマネジャーのA氏が反対。
ユニバーサル側はライブ出演を軸に
収入が断たれているNサイドに
CMスポンサーまで紹介したようですが
A氏の答えはことごとくNOだった。
またNが病気で倒れたらキャンセル料や
違約金を事務所が負担しなければならなくなるため
復帰させてもマイナスになりかねないと判断したのでしょう。
そのため、30周年企画は昨年3月に
過去のテレビ出演映像を集めた
DVDボックスを発売するにとどまった。
早く復活したいと思っているNは
復帰プランを潰すA氏のことを知人に
愚痴っているそうですよ」(音楽関係者)

「元同僚のアイドルAに薬物逮捕情報がもたらされていた頃
Nはマジックマッシュルームの使用疑惑で
実際に警察・マスコミが動いていました。
この数年はシャブに手を出しては止め
を繰り返しているようで
テレビ出演時の瞳孔の開き方から
『これは間違いなくやっている』と麻取が断言したほど。
同時期に彼と親しいアイドルがやはり別件で逮捕されて
家宅捜索を受けましたがNもいずれ馬脚を現すのでは」

元同僚のアイドルAに薬物逮捕情報
「ある有力な情報から
港区六本木のキャバクラかダイニングラウンジに
Aが現れるはずだったんです。
両店ともドン・キホーテの近くにあり
その日、ハロウィンパーティーが開かれていました。
そこで、警視庁の組対5課の捜査員が張り込み
もしAが薬物に接触するなど不審な動きがあれば
任意同行を求める算段もしていたようです。
しかし結局Aは姿を見せず
夜中の12時前に捜査員は撤収したんですよ」

清原和博があいつらも!!薬物疑惑芸能人…大物司会者Xとは!?


まあ…怪しいですよねぇ。
Nと親しいアイドル
別件で逮捕され家宅捜査
といえば…

09年4月23日の深夜3時。
東京ミッドタウンの裏手にある
檜町公園の夜間立ち入り禁止区域で
「バカヤロー」「ナンだぁ」と意味不明の叫び声を上げる
泥酔男性が目撃され
近隣住民の110番通報で警察官が駆け付けた。
この時、全裸だった男性は
公然わいせつの容疑で現行犯逮捕されてしまった。
これだけなら単なる酔っぱらいのご乱行。
しかし、逮捕された男性が
トップアイドルグループのKだったことから
日本国内どころか世界を揺るがすスキャンダルに。

芸能界の麻薬汚染の深刻さは
凄まじいものかもしれませんね…

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。