薬物疑惑芸能人…清原の次は30代イケメン俳優!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

清原和博容疑者の逮捕後
芸能関係者界隈では
次に逮捕される芸能人”の話題で
持ちきりになっています。
2月10日発売の『週刊新潮』(新潮社)では
歌手・長渕剛さんの覚せい剤疑惑が
実名で報じられていますが
今もさまざまな大物芸能人の
薬物情報が飛び交っているようです。

スポンサードリンク

2月24日発行の『東京スポーツ』一面で報じられた
大物司会者”の存在ですが
記事によれば逮捕前の清原容疑者は
大物司会者を名指しで
ヤク中』と話していたそうですが
この人物が『誰なのか』と一斉に検証がスタートし
有名お笑い芸人
タレントと次々に
タレントの実名が浮上しました。

清原和博があいつらも!!薬物疑惑芸能人…大物司会者Xとは!?


 
その後も『東スポ』を始め
薬物疑惑芸能人の報道は
鳴り止むことがなく
有名アスリート
カリスマアーティスト
そして今年突然露出が減ったとされる
超大物歌姫”の存在も出てきました。

清原で続く芸能界薬物疑惑…次は超大物歌姫まで!?

そして今度は
人気俳優Hが
薬物疑惑のリスト入りに!!

テレビ局関係者によれば

「そんな中で、テレビ局編成幹部の間で
 “捜査当局の本命”と睨まれているのが
 有名俳優のHです。
 ドラマや映画と現在でも
 幅広く活躍するHですが
 昨年夏頃より覚せい剤疑惑が浮上している。
 社会部の複数記者が裏取りに走り
 すでに麻薬取締官にマークされている
 という情報も入っています」

「薬物疑惑が確信的になっていったのは
 警察が押収したと言われる
 “シャブビデオ”の存在です。
 どういった成り行きで
 撮影されたものかは不明ですが
 そのビデオではHが覚せい剤を
 吸引している様子が映しだされているもので
 逮捕に結びつく確固たる
 証拠となっているようです。
 当初はあくまでも“疑惑”止まりでしたが
 ある麻取が『次に逮捕するのはHだ』と
 話していたこともあり
 局側も一気に慎重になっていきました」

覚せい剤のビデオといえば
2014年に逮捕されたASKAの逮捕事件。
週刊文春』(文藝春秋)報道により
ASKAが覚せい剤を吸引している様子を
撮影したビデオの存在が取り沙汰され
その後は逮捕に至っています。

チャゲアスのASKAに薬物中毒疑惑! 
「覚せい剤吸引ビデオ」で暴力団から脅迫!?

ASKAの自宅で撮影されたというビデオは
彼が大きなソファーに一人で座り
謎の男性から白い粉を手渡されるシーンから始まる。
粉を確認したASKAは慣れた手つきで
ガラス製のパイプに入れ
ライターでパイプをあぶって気化した煙を吸引。
一服するとASKAは恍惚の表情を浮かべ
間隔を空けて吸引を繰り返したという。
撮影したのは、このビデオにも登場する
謎の男性とされていて
その正体はASKAが少年時代に
北海道で過ごした時の同級生で
現在は山口組暴力団員だという。
ASKAが芸能界入りした後に再会し
以後はクスリの手配を請け負うようになった。

Hは30代のイケメン俳優で
10代でデビューした後から
継続的に芸能活躍を続けているとのこと…

今年に入ってからも連ドラに出演する
文字通りの第一線人気俳優だそうですが
一体誰なんでしょうか??

清原和博の薬物逮捕…次は人気イケメン芸能人が!?


ここともつながっている様な…
だとしたら役作りのために
坊主頭に??とゆうところでしょうか…
現在でも芸能界の第一線で
活動を続けている…
すでにHに対しては
出演禁止令』が出ている局も
存在しているようです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。