清原和博…お蔵入りとなった番組であまりにヤバイ発言!?全容が明らかに!!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

今田耕司さんが清原和博容疑者の異変に
2年前に気付いていたことを明かしていました。
清原容疑者の薬物疑惑が報じられたのは
14年3月発売の「週刊文春」で
その直前に今田さんは芸能人が多数出演する
テレビ番組「特盛!よしもと
の特番を収録していました。

スポンサードリンク

スペシャルゲストとして清原容疑者が出演し
今田さんは清原容疑者の異様な様子に驚いたとのこと…

「ろれつ回らへんし、しゃべってる内容も使えるもんではないし。
 多分朝までお酒飲んでたと思った。目もすわってるし」

ゴールデン枠で放送予定だった同番組は
結局「1回、お蔵入り」になり
その後、清原容疑者が出演していた部分を
全部切って(カットして)編集し直して
 清原さんが出てないようにして
 ゴールデンではなくお昼に放送した

とゆうことですが…

お蔵入りとなった番組は
あまりにもヤバすぎた…

収録は2014年3月にされたもので
清原和博容疑者は
薬物疑惑が報じられる直前であり
異様なテンションでブチ切れトークを展開。
なかでも巨人からの戦力外を通告した
当時の球団代表・清武英利氏への怒りはすさまじく
その話題になるや
突如として目が据わり
あいつは殺す。殺したる
とドスを利かせたという――。

共演した東国原英夫氏は

「僕もその番組に出ました。
 酔っ払ってんのかなって思ったんですよね。
 でもお酒のにおいがしない。
 頭の中でクエスチョンマークだったんです」

また、ジャーナリストの山路徹氏も

「支離滅裂なことをしゃべりっぱなしで止まらなかった。
 司会者が口を挟む余地もないくらいでした」

メーンMCは今田さんで
テーマは過去の
ブチ切れエピソードでした。

 
清原容疑者はのっけからハイテンションで
外人選手はみんな俺にビビってた。
(アレックス)カブレラもそうや!

と豪語していたようです。

最も激怒した出来事に話が及ぶと表情が一変し
目は据わり、イライラした様子でこう言い放ったよう。
もう止められへん。あいつだけは…清武だけはぶっ殺す! 殺したる

清武氏とは当時球団代表を務めており
巨人時代に清原容疑者に戦力外を通告をしています。

清原容疑者は
「巨人に行ってからおかしくなった」
とゆう声があがっているよう…

清原和博容疑者は1996年オフに
西武からFA権を使って巨人に移籍し
85年ドラフトで指名を受けなかった意中の球団に
11年かけてたどり着いた格好でしたが
待っていたのは苦悩ばかりだったようです。

96年オフ
当時監督の長嶋茂雄氏が
巨人と阪神の激烈な清原争奪戦により
思い切って僕の胸に飛び込んできてほしい」と
本人に直接呼びかけたこのひと言で
ケリがついたとされているようですが…

しかし争奪戦前
長嶋氏は
清原を取ることになった」と漏らしていたようです。

実際の話は…
長嶋氏が都内のうなぎ店で球団関係者と食事していると
店に呼び出しの電話が入った。
相手は渡辺恒雄オーナー(現球団最高顧問)。
関係者によれば
「現場サイドでは、清原を欲しい選手とみていなかった。
 “4番・一塁”を張る落合博満(現中日GM)が健在だったからだ。
 清原を寵愛していた西武・堤義明オーナーが巨人への思いを知り
 渡辺オーナーに『取ってやってほしい』と持ちかけたと聞いている」

“4番・一塁”は2人いらない。
後日、長嶋氏と都内ホテルで極秘会談した落合氏は
この席で最終的に
(巨人を)辞めさせていただきます」と伝えたという。

「最初、落合は巨人残留に前向きでした。
 清原と公平な立場でポジション争いができると思っていたし
 勝つ自信もあった。
 しかしミスターは
 『来年はベンチスタートということもあるかもしれない。
  次の4番を育てなければならない事情もある。了解してくれ』
 と言った。
 ベンチで清原に4番の何たるかを伝授し1年たったらクビ
 ではつまらないと気持ちが変わったようだ」

“想定外”の事態で
落合氏は自ら申し出て自由契約となり日本ハムに移籍し
清原容疑者もようやく巨人に移籍しましたが…
西武で経験したことのなかった“洗礼”に
清原容疑者は大きなショックを受けることとなります。

移籍1年目の97年は32本塁打
95打点、打率・249。
合格点の成績といえますが
三振数がリーグ最多の152に上り
チャンスで凡退するシーンも目立ったよう。
前年にセ・リーグを制したチームも4位に転落しました。
新聞紙上では
清原また三振」「戦犯」などと
連日のようにたたかれることに…

当時仲がよかった同僚の前で
こうこぼしていたようです…
おれは人でも殺したのか

「清原さんの説明では
 清武氏からホテルに呼び出されて行ったところ
 『キヨ、おまえ、もういらんわ』と素っ気なく言われたそうです。
 清原さんは『そうすか』と答え
 すぐに別れたそうですが
 人生最大の屈辱だったとか。
 番組では何度も『殺す』と本気モードでつぶやいていました。
 不穏な空気が流れましたね」

清原容疑者は酔うとよく語っていた事は
野球人生でどうしても許せない3人」について…
1人は悲劇のドラフトを演出した
元同僚の桑田真澄氏…
次に巨人時代に冷遇した堀内恒夫元監督…
そして最後は必ず清武氏の名前が…
積年の恨みがあり
関係者によれば

「いまでも悔し涙を流しながら話すことがある」

それほど憎んでいたということです。

いまにして思えば
清原容疑者は清武氏への怒りを静めるために
クスリへの依存を深めていったのかもしれない――。

さらに物騒な発言は
これだけではなく…

同番組で清原容疑者は弟分の
格闘家・秋山成勲の妹から装飾された
iPhone(アイフォーン)
プレゼントされた話を披露したようで…
もらったはいいが使い方が分からない。
清原容疑者のイライラは頂点に達し
ついにはiPhoneをへし折り
それをシャンパンの中に落としたことを明かしたようです。
しかし
実は同番組のスポンサーには
iPhoneが絡んでいたらしく
あんなもんいらん!
 “ながらスマホ”してるヤツを見ると
 うしろから蹴り倒したくなるわ

スタッフから制止されても
あの外人(iPhoneを開発したアップル社創業者のスティーブ・ジョブズ氏)
 死んだから、ええやろ!

番組関係者は

「完全にイッちゃってましたね。
 MCの今田さんも共演者も困惑し
 プロデューサーも頭を抱えていました。
 後日、文春で薬物疑惑が報じられて合点がいきました」

結局
清原容疑者の出演シーンはすべてカットされ
当初の予定では番組は
ゴールデン枠での放送予定でしたが
一度お蔵入りとなり
その後、昼の時間帯に放送されました。

今田さんは
二日酔いのまま出演したせいではないかと思いましたが
収録が終わり清原容疑者のもとへあいさつに行ったところ

「お酒のにおいがせえへんから不思議やな、と(思った)」

とコメント。
清原容疑者には薬物使用を疑わせる症状が出ていたと思われる。
その収録の直後に薬物疑惑記事が出たということです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。