ベッキー不倫続行で…それでも擁護できるのか!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

禁断愛をスクープされたベッキーさん。
1月7日発売号の「週刊文春」で
ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫疑惑を
掲載されました。
発売前日には急遽
釈明会見を開いて“友人関係”を強調し
誤解を招くような大変軽率な行為だった」と謝罪。
一部スポーツ紙の報道では
2人は「もう二度と会わない」と
周囲に約束したとも報じられていました。

しかし不倫続行ともなるLINEが
またもや1月21日発売の「週刊文春」に掲載されました。

LINEのやり取り(2016年1月5日)
ベッキー: 友達で押し通す予定!笑
川谷: 逆に堂々とできるキッカケになるかも
ベッキー: 私はそう思ってるよ!
川谷: よし!
ベッキー: そうとしか思えない。
川谷: ありがとう文春!
ベッキー: オフィシャルになるだけ!
ベッキー: ありがとう文春!
川谷: 感謝しよう
ベッキー: うん!
ベッキー: それに不倫じゃありません!
川谷: うん!
ベッキー: 略奪でもありません!
川谷: うん!
ベッキー: センテンス スプリング!
川谷: 長崎手繋ぎデート
ベッキー: 長崎不倫旅行

ベッキー: 楽しい春と夏になるよ
川谷: 遠恋だと思って過ごす
ベッキー: えんれん

スポンサードリンク

さらには
文春にスクープ記事が掲載された後
ベッキさんーは川谷さんに
離婚届の書き方を載せたサイトを
紹介していたんだとか…!?

反省の色は微塵もなし。
障害が大きいほど燃え上がってしまうのかもしれませんが
その炎で川谷の奥さんも双方の事務所も
大きな傷を負ってしまっていることに
何で気付かないのでしょうか。

と語るのは週刊誌記者。

朝の番組のフジテレビ系・とくダネ!では
この新たな報道について
キャスターの小倉智昭さんが
ばかじゃないの?」と
あきれ果てたコメントを言いました。
ベッキーLINE小倉

芸能人のなかには
ベッキーを信じる」などと擁護して
炎上した者も多数います。
1月15日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で
雨上がり決死隊の宮迫博之さんが「ベッキー擁護」を宣言し
大批判を浴びています。
ベッキーLINE宮迫
ベッキー擁護コメントはこちら…

『(不貞を)前提で討論されるんですけど
 ご本人たちは認めてないですから』
『それは擁護するやろ。仲間内ですから。
 いい子だっていうのは知ってるんで』

ネット上では宮迫さんに対するバッシングの
嵐が吹き荒れているようです。

放送終了後も
ツイッターには

「宮迫にはガックリ」
「嫌いになった」
「いい子はこんなことしない」
「ベッキーともども消えてほしい」

などと宮迫さんに対する批判が続々と書き込まれているようで
ただの炎上で済むのか
と危惧する意見もあるようです。

(週刊誌記者)

バイキング』は春に向けて
 健康ネタを中心とした番組作りへ
 シフトチェンジしていくと報じられており
 それはもちろん
 メインのターゲットが主婦層であるから。
 今回、宮迫は主婦に向けて
 “主婦の敵”である不貞の人物と報じられた
 ベッキーを全面擁護したわけですから
 スタッフは気が気じゃなかったのではないでしょうか」

軽はずみな発言ひとつで
番組の危機に直面する可能性も
ありえるとゆうことですよね…
しかし何よりも
今回報道されたLINEのやり取りを見ても
まだベッキーさんを擁護することができるんでしょうか??

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。