SMAPは公開処刑で存続…どや顔木村拓哉の正体は!?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

SMAP×SMAP』でのコメント。
苦しい立場に立たされている4人に対して
思いやる言葉のひと言も発することなく
一切そういう素振りを見せないどころか
むしろドヤ顔で4人を従えていた木村さん…

スポンサードリンク

裏切った木村さんがいまやSMAPを仕切り
中居さんたちが謝罪をさせられるという
悲惨な事態となってしまいました。

週刊誌記者

「おそらく今回の責任をとって
 中居は事実上、リーダーの座を剥奪され
 これからはキムタクがSMAPを仕切っていくことになるでしょう。
 スポーツ報知が報じたような自粛はないと思いますが
 4人の発言力は一切なくなり
 これからはすべて木村とジャニーズの言いなりになるしかなくなる。
 中居らは極端に仕事を減らされ
 SMAPは開店休業状態になる可能性もある。
 ただ、そうなると、もう一回
 中居らが動き出して
 解散話が再燃する可能性もあります」

緊急生放送では誰一人
SMAPは解散しない
ずっと一緒にやっていく」とは言わない。
表情は神妙というよりうつろで
申し訳ありませんでした
これからもよろしくお願いします」という言葉だけ…
まさに公開処刑のような映像でした。

そもそもSMAP解散騒動は…
メリー喜多川氏の飯島氏に対し
SMAPを連れて出て行け
と面罵したことが始まりでした。
そして
飯島氏が独立を考えざるをえなくなり
会社側と正式に交渉し
昨年8月時点
飯島氏とともに5人そろって円満独立することになっていたはずで…
ジャニーズ事務所側も双方納得のうえ
移籍先もバーニング系のケイダッシュと決まっており
権利関係の配分など
弁護士を立てて細かい条件を詰めている段階でした。
SMAP」というグループ名についても
使えるようにするということで
話はついていたとゆうことです。
この時点では
独立を前提とした
木村さん関連作品の権利配分についても
話し合いがなされていたそうです。
しかし…
5人一緒に円満退社
という前提で進んでいたはずの

SMAP独立計画は土壇場で崩壊してしまいました。

突如の「ジャニーズ残留」を言い出した
木村さんのおかげで…
この独立話はメリー喜多川氏と
裏でつながっていた木村さんが
最初からメリー氏に報告していたと考えられるでしょう。
ジャニーズ事務所関係者によると

「メリーさんは
 飯島さんや中居さんたちの動きを全部把握していました。
 今から思えば
 全部、木村さん、静香さんから
 筒抜けになっていたということでしょう。
 木村さんは最初から
 中居さんたちと合流する気なんてなかったのかもしれない」

「飯島さんやSMAPがメリーさんから疎まれている中で
 木村さんはひとりメリーさんと妻の工藤静香さんもふくめ
 家族ぐるみの付き合いをしていました。
 そういう関係になったのは
 静香さんがきっかけだったようです。
 静香さんは当初
 メリーさんから結婚を反対されていたんですが
 結婚後、必死でメリーさんにアプローチをし続けた。
 その結果、メリーさんに気に入られるようになり
 他の4人には内緒で、定期的に食事したり
 家に呼んだり、行ったりするような関係になったようです」

このことは
メリー氏の「週刊文春」のインタビューで
事実が証明されています。

「私、SMAPの誰とは言いませんけど
 今でもお家へ遊びに行くし
 食事に行ったり
 美味しいものがあったら届けていますよ」

土壇場の12月半ばという最悪のタイミングで
独立話をひっくり返したの木村さんの行動は
計画的です。
ジャニーズ事務所関係者

「これもメリーさんが突然、気が変わり
 『絶対に独立なんてさせない』と言い出した時期と一致しています。
 木村さんがぎりぎりまで態度を表明しなかったのも
 メリーさんが途中でひっくり返すということが
 わかっていたからかもしれません」

この時期、木村さんはSMAPを解散させたいと
考えていた可能性があるらしく
おそらく木村さんは「キムタク」という個人の力が
SMAP」というグループの力を超えている
自分にはもうSMAPは必要ない
そう思っていたはずが…

世論の反応があまりにも強かったために
計画はうまくいかなかったのでしょう。

SMAP解散に対して予想以上に反発が起こり
存続運動まで起き
木村さんに対しても
裏切り者」という批判の声があがってゆくばかりで
どんなに事務所が芸能マスコミを使って
飯島氏と4人=悪者
キムタク=正義
という情報を流しても
騒動の元凶はメリー副社長で
キムタク=裏切り者という
イメージの拡散は止まりませんでした。
このまま分裂したらジャニーズ事務所のイメージも
木村さんのイメージも最悪になってしまう。
また、政財界やスポンサーからも圧力がかかり
事務所としてもSMAPは解散させられないということがわかってきました。
そこでしょうがなく
木村さんは存続のために動くことになるに至ったのでしょう。
でなければこんな時期まで引っ張り
突然ひっくり返すことなんてしないはずです。

実際は木村さんの
自分のイメージを守るため
自分の人気を維持するのにまだ
SMAPが必要であることがわかったための
存続にすぎないとゆうことでしょうか??

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。